TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 12月の記事一覧

坐骨神経痛でお困りの方が多く見られています。神経痛には鍼灸施術が効果に期待できますが、緊急性が高い場合や症状が強い場合は脊椎専門医師への紹介しますので安心して青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2016.12.25 | Category: 腰痛、ぎっくり腰

昨日の症例です。
先日、重量物を持った瞬間に腰痛と足全体の痛みを発症し他院にかかるも症状に改善なく当院へ来院。
上記症状を確認し所見をとると腰椎椎間板ヘルニアの疑いです。
脚全体の痛みはいわゆる【坐骨神経痛】と判断し症状が強いため脊椎専門医師への紹介となりました。
症状が強くない場合や慢性化している場合などは当院での施術ももちろん可能です。
神経痛の改善に期待できる微弱電流や特殊電気療法、また鍼灸での施術も効果に期待できます。
特に微弱電流と鍼施術の併用が一番改善スピードが早いです。
しかしながら、内服やブロック注射を行う必要がある場合もあるのも事実です。

【坐骨神経痛】は脚への放散痛の場所によりある程度障害されている神経の特定ができます。
もちろん、確定診断には【MRI検査】が必須になります。
また、専門医師の今後の判断を仰ぐことが必要になる場合もあります。
青い杜接骨はり灸院では、患者様のこと、日常生活へ支障の出る痛みの除去を第一に考え、当院で施術できる場合は行いますが専門の判断が必要の場合や緊急性の高い場合は紹介する場合があることをご理解お願いいたします。

当院では信頼できる脊椎専門医師との連携も行っています。
紹介実績も多くあり、専門医師から当院での施術依頼も多く来ています。
・これは坐骨神経痛かな、わからないけどまずは診てもらいたい。
・坐骨神経痛の診断を受けたけどなかなか症状が改善しなくて困っている。
・他の整骨院にかかっているけど症状の変化がなく転院も考えている。
等、お困りの方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

※追記です。
この【坐骨神経痛】の症例の患者様ですが太白区南大野田の松本不二夫整形外科へ紹介し確定診断をしてもらいました。
やはり【腰椎椎間板ヘルニア】でした。
それも、巨大ヘルニアと呼ばれるもので同封してあった画像からも大きなヘルニアが確認されました。
一般的に【椎間板ヘルニア】は知名度が高く
・中学生や高校生の部活動を頑張っている生徒さん
・働き盛りの男性
・主婦
など、様々な方に発症する疾患です。
代表的な症状では腰痛と脚全体の痛みやしびれです。
この脚全体の痛みやしびれは神経ルートが決まっているため
その症状の出方によってはある程度障害されている神経(責任神経)が判断できます。
また、脚全体の痛みやしびれがあるからといってヘルニアと判断するのは時期尚早です。
他にも同様の症状を呈する疾患が多くあり、ぎっくり腰でも起こりえます。
その判断をして施術や紹介を決め、いち早く患者様の日常生活レベルを戻すのが青い杜接骨はり灸院でのお仕事の一つです。
そのためには信頼できる専門医との連携も大事になります。
当院では数人の整形外科専門医との連携を図っていますが
今回、脊椎専門医の中でも権威である南大野田の『松本不二夫整形外科』松本不二夫医師への対診を行いました。
松本不二夫医師とは院長が小牛田の整形外科勤務時代よりお世話になっている医師です。
紹介先も非常に重要だと考えますのでまずは椎間板ヘルニア、坐骨神経痛等でお困りの方がいらっしゃいましたらまずは青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

本日はランナーの膝の故障についてです。意外にも多くの膝の疾患が隠れています。青い杜接骨はり灸院では問診の時間を多くとり的確に判断を行います。

2016.12.21 | Category: ケガ

本日はランナーに多いひざの故障について書いてみたいと思います。
一般的にランナーで多いひざの故障と言えば【ランナー膝】を思い浮かべると思います。
しかし、実際にはこの他にも【ジャンパー膝】や【タナ障害】などがあり変形性関節症に起因した【半月板損傷】などもありえます。
このように走っていて痛みが起きた場合でも多くの疾患が隠れており
それらを判断する際にはしっかりとした問診や理学所見が大事になります。
今回は各々の疾患についての解説は割愛して青い杜接骨はり灸院が大事にしている問診の重要性について解説します。
まずはどの疾患を除外するかを判断していきます。
いわゆる消去法です。
最初からこれだ!!と判断することは危険です。
ランナー歴や直近の体重の増加の有無、受傷当時の膝の位置や走行していた道路の形状など様々な要素から判断していきます。
次に圧痛点(押して痛い場所)、腫れの有無、どのポジションが一番辛いか、膝の動きなども確認する必要があります。
これらから判断していきます。
この判断が大きく間違ってしまうと施術の有効性がなくなります。

(ちなみに柔道整復師には診断権はありません。疾患を断定することはできません。診断権は医師だけに与えられた権利です。しかしながら柔道整復師も外傷を扱う者としてこの判断を間違うと施術の有用性、有効性がありませんし患者様にとって不利益になります。時間やお金の損失につながりますからね…そういった意味でも緊急性があったり柔道整復師の範囲を超えている場合は早急に専門医師への紹介を行うことも多々あります。青い杜接骨はり灸院では提携している信頼できる医師が数名おりますのでその際でも安心してください。)

ランナーの膝の故障と言えど多くの疾患があります。
青い杜接骨はり灸院では国内トップ選手、プロ選手、国体出場選手、一般ランナーなど多くのスポーツ選手も来院されています。
院長自身もマラソンを走っていました。(ベストタイムも遅いですし最近では走っていませんが…)
多くのスポーツの特性を理解していますのでスポーツでのケガやなかなか治らないケガ、他院で治療中でも思うように効果を感じていない方がいらっしゃいましたら太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までまずはご相談ください。
鍼灸や矯正などを含めその人に合わせた施術方法を提供いたします(^-^)

本日はぎっくり腰と寝違えの方が多く見られました。寒くなってきたのでぎっくり腰や寝違えにご注意。お困りの際はまずは青い杜接骨はり灸院へご連絡ください。

2016.12.19 | Category: ケガ

本日はぎっくり腰の急患や既存の方でも何人か見られました。また寝違えの症状を訴える方も多くなってきました。
ぎっくり腰について取り上げてみたいと思います。
ぎっくり腰になった原因は人それぞれですが共通点はその前日や当日、なった瞬間に『冷えていた』や『寒い環境』というのがあります。
もちろんこれらは一つのきっかけにしかならず
発症の原因は別にありますがベースにあるのがお身体の冷えです。
身体が冷えると
・関節の柔軟性が低下
・筋肉の柔軟性も低下
・血流の滞り
などがあります。
さらにぎっくり腰のほかに寝違えやケガのリスクが高くなります。
青い杜接骨はり灸院では急性症状の場合はマッサージや関節運動は行いません。
特殊電気を使用し深部に対して刺激を加えまずは血流の改善を促します。
血流が良くなるとそれだけで自然治癒力を高めることができます。
さらにぎっくり腰や寝違えに対応するツボを使い鍼灸施術を同時に行うことにより早期の回復を期待できます。
当院では毎月20名~30名ほどのぎっくり腰、寝違えの方がみられます。
多くは1回から5回の施術、期間にして1日~2週間ほどで症状が消失します。
さらに症状消失後のお身体の維持で『骨盤矯正』や『全身鍼灸のメンテナンス』に移行する方が多いのが特徴です。
治るだけで満足することなくそのプラスの状態を維持する方が多いです!

お身体の痛みの改善はもちろんのこと、慢性的な症状などでお困りの方も太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

積雪時、降雪時はスリップ事故が多発します。交通事故に十分気を付け交通事故治療は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.12.11 | Category: 交通事故、むち打ち

昨日から雪が降ってますね仙台は。
今日は夕方から青い杜接骨はり灸院があります太白区緑ヶ丘でも積雪があります。
まだ1センチほどでしょうか…雪が止めば積雪もなくなりそうです!
ただ、この後気温が低下した場合は凍結のほうが心配になります。
凍結した場合は交通事故の発生が多くなります。
スピードの出しすぎや車間距離の短さ、焦りの運転など様々な要因があります。

今一度交通事故が発生した場合の対処順序の確認です。
1、交通事故が発生した場合はまず警察へ連絡し事故処理をしてもらいましょう。
2、その後保険会社へ連絡してください。これは加害者、被害者問わずです。また、症状がなくても整形外科へ受診です。
※この時にまずは青い杜接骨はり灸院へご連絡、ご相談いただいても大丈夫です。
どこの整形外科を受診していいかわからない場合でも当院で紹介させていただきます。
当院では信頼できる整形外科専門医との連携も行っていますので都合が良いところをご紹介させていただきますのでご安心ください。
3、青い杜接骨はり灸院で施術を開始しましょう。

青い杜接骨はり灸院の交通事故のケガに対しての施術は特殊電気を使用しての深部に対してのアプローチや鍼や矯正など様々な治療法を選択しているのが特徴です。
2016年は年間で30名ほどの交通事故治療を行いました。
経験と実績が多いのも特徴です。
交通事故に遭いケガをしてしまった場合は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

仙台でも雪が降ってきましたね!スリップ事故など交通事故にはご用心!交通事故でお困りのことがありましたら青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2016.12.07 | Category: 交通事故、むち打ち

今現在、21時半で仙台にも雪が降ってきました!
まだ積もるほどではありませんが雪が降ってくると交通事故が必ず増えます。
スリップ事故が代表的なものです。
まだ夏タイヤを履いている方だと危険です。
タイヤ交換をしていない方は絶対に運転は控えてください。

この時期交通事故が増える理由が
・雪や凍結によるスリップ。これには追突や自損事故も含まれます。
・凍結により自動車の減速ができずに追突。
・車間距離不足
・渋滞やノロノロ運転による焦り
・夏タイヤの履きつぶし
などでしょうか。
どれも交通事故を起こす要因として運転者の不注意があります。
交通事故を起こさないよう十分に気を付けましょう。
また、歩行者や自転車も雪道では十分に気を付けましょう。

万が一、交通事故に遭いケガをしてしまった場合は
青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
青い杜接骨はり灸院ではケガの治療には
特殊電気を使い深部に対してのアプローチをはじめ、鍼や矯正など患者様に合わせた治療法を組み合わせ
最短で仕事や日常への復帰を促します。
また、整形外科との併診を行い医師との連携も図っています。
当院に転院前の整形外科との併診でもいいですしこちらから信頼できる整形外科への紹介も可能です。
交通事故のことでお困りのことがありましたら青い杜接骨はり灸院まで安心してご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日