TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 2月の記事一覧

突然出現する頭痛には後頭神経痛も考えられます。

2016.02.21 | Category: 鍼灸施術

本日は症例紹介。

【後頭神経痛】

先週、2名の患者様がこの疾患で鍼での施術を行いました。

一人は医師からの紹介。もう一人は1週間ひかない頭痛で来院です。

紹介の患者様は確定診断されてからの来院なので施術を行うのはスムースですが

もう一人の患者様は頭痛がどこからの原因を突き止める検査をしてからのアプローチ開始になります。

というのも、一概に頭痛といっても緊急性の高いものや専門医の処置・治療が必要なものまで様々ですので

ここで間違えると大変なことになってしまいます。

wikipediaによりますと、日本人の3~4人に1人が頭痛持ちだそうです。意外と大きい数字で驚きです。

ただ、今回のテーマ【後頭神経痛】は頭痛は頭痛でも後頭部に限局し、なおかつ表面上が『チクチクやピリピリ』と神経痛特有の症状のものをいいます。

後頭神経痛は3種類あり、痛みの場所が変わるぐらいで痛みの程度は同じです。

また痛み以外に吐気などの症状もありません。

肩こりや首周辺のコリが強い時に起きやすい傾向がありますので筋肉の緊張が由来していることが多いです。

当院での施術は肩こりの緩和、神経にかかる筋肉の緊張の除去を目的とした鍼治療を行います。

もちろん筋肉の緊張以外での原因もありますのでその場合はそれに合ったアプローチの仕方となります。

後頭神経痛かもしれない、その確定診断を受けている、もしくは頭痛の原因がわからない等ありましたら

仙台市太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

お問い合わせは022-796-9436です。

脳脊髄液減少症?バレリュー症候群?むち打ちにもタイプは色々です。

2016.02.20 | Category: 交通事故、むち打ち

むち打ちの分類については前回のブログに書きましたが

今回はタイトルの2つの疾患

【脳脊髄液減少症】

【バレリュー症候群】

これについて少し解説を加えます。

あまり聞きなれないこの2つの疾患はどちらも交通事故などによるむち打ちが起因とされています。

単なるむち打ちとは少々意味合いが変わってきますので

当院では初検時、もしくは経過観察時にしっかりと所見をとり疑いがあるときは専門医(脊椎、脳外科)に紹介を行い

適切な施術を行えるよう、また患者様がしっかりとゴールを迎えられるようにに日々施術に当たっております(^-^)

【脳脊髄液減少症】とは…

頭痛や頚部痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などの症状が出現。

症状の現れ方に特徴があり、起立時や座位などにより3時間以内に症状の悪化がみられ

横になると徐々に症状の軽快がみられます。

この場合は安静を保つこと、水分を多くとることが重要とされています。

【バレリュー症候群】とは…

頭痛やめまい、耳鳴り、吐気、疲労感、不眠、視力低下などの不定症状が現れます。

大きく表すとむち打ちを起因とした自律神経の乱れや交感神経の刺激症状です。

特徴は自覚症状が主となり他覚所見に乏しい点が挙げられます。

この場合は頚部の星状神経節のブロックが有効とされています。

 

どうですか?意外に過去に交通事故に遭った方にも当てはまる方もいると思います。

この場合は接骨院や整形外科で施術を継続して受けていても症状の改善に乏しい場合があります。

単なるむち打ち損傷にもいろいろとありますので症状の改善が見られない方でも一度太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

交通事故に遭った際のむち打ちには早期の対応が必要です。太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

2016.02.20 | Category: 交通事故、むち打ち

今日のテーマは【むち打ち】

そもそも、むち打ちとはどういったことを指すのかご存知でしょうか?

交通事故に限らずコンタクトスポーツや労働によっても起こりえます。

慣性の法則によって上半身と頭部が別の方向に動き鞭を打つかのような動きによって起こるとされています。

これによって引き起こされるのがいわゆる【むち打ち症】と言われるものです。

むち打ちには大きく分けると4つから分類され

1.頸椎捻挫

2.神経根型(上肢のしびれや痛みを伴います)

3.バレリュー型(次回解説します)

4.脊髄型

接骨院で扱うほとんどの症例は1もしくは2になると思います。4は脊椎専門医に紹介させていただきその後施術開始許可後施術開始となりますが初検時から接骨院に来院することは稀です。

そして、最近交通事故から起こるむち打ち損傷に付随する病態として【脳脊髄液減少症】という疾患が注目されています。

これも3に併せて次回解説します。

あてはまる人いるかもしれないです。

むち打ちを含む交通事故のケガの施術は簡単ではありません。

100人いたら100通りの損傷と考え方、施術法がありますので交通事故のケガのことは

長町からも近い太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

現在、他院にて施術を受けている方、整形外科のみで治療している方などでも転院可能です。

一度お問い合わせください(^-^)

青い杜接骨はり灸院

お問い合わせは022-796-9436

自転車人口が多くなってきましたが自転車も軽車両扱いです。交通ルールを守り事故の発生には十分お気を付けください。

2016.02.14 | Category: 交通事故、むち打ち

昨日、今日と気温も上がり心配された天気も雨も少なく絶好のお出かけ日和になりましたね(^-^)

やはり一昨日までに比べると

【自転車】や【歩行者】の数が多いようです。

もちろん、週末なので

【自動車】や【バイク】も増え、交通量が増加し春もすぐそこまで近づいてきたのかなという印象ですね。

今日は【自転車】についての扱いについて書きます。

自転車が関係する交通事故は全体に占める事故割合が約2割と高い値で推移しているそうです。

そのうち、加害者になる事故は15.8%(2012年)にも及んでいますので自動車同様に事前の備えが大切です。

現在、自転車にも専用の保険があるのをご存知でしょうか?

自転車に関係する事故において、さまざまな補償が担保されています。自動車と同じです。

対人や対物、自損事故などにも幅広く対応するだけでなく、弁護士費用特約が用意されるなど自転車に乗る際の安心を得ることができます。

タイトルにも書きましたが自転車は軽車両扱いです。もちろん違反すれば罰則対象にもなります。

交通安全をしっかり守り、整備をしっかりして安全に快適に走行するよう心がけましょう(^-^)

自転車における交通事故も被害者はもちろん、加害者も加入している保険内容によってはしっかりと治療費等の補償が受けられます。

自転車事故でケガをしてしまった場合は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

春が近づいてくると花粉症患者様が増えます。花粉症に鍼灸でアプローチしてみましょう。

2016.02.09 | Category: 鍼灸施術

今週は気温が高い日が続くようですね!

今から春にかけて多くなるのが【花粉症】ですよね!意外とお困りの方は多いと思います。

青い杜接骨はり灸院では鍼灸による花粉症に対しての施術を行っています。

継続的に鍼灸を行うことでしっかりとその効果が持続している患者様が多いです。

~こんな方に鍼灸を受けてもらいたいです~

耳鼻科で貰うお薬が手放せない方や頑丈なマスクや眼鏡などを身に着けて対策をしている方

・なかなか症状が改善しないしむしろ年々ひどくなっている

・今年からもしかしたら花粉症かも?

当院では鍼灸と微弱電流を使って体質改善しながら症状の軽減を目指す施術をしています。

~花粉の時期を目前に今から準備しませんか?~

花粉が飛び回る前の今からの時期に鍼灸を開始し継続することが症状軽減を図る秘訣でもあります。

ぜひこの機会に花粉症に困らない生活を目指しましょう(^-^)

お問い合わせは

022-796-9436

仙台市太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご連絡ください!!

肩こりでお悩みの方は自宅でできる刺激するツボをレクチャーします。

2016.02.07 | Category: 鍼灸施術

今日は肩こりに効果を期待できるツボをレクチャーします(^-^)

季節にかかわらず肩こりの人は多いですね。

PC作業などのデスクワーク、子供のポータブルゲームなどの姿勢によるものやストレス、疲労、力仕事などで筋肉内の血流量が滞ってる場合など

老若男女問わず肩こりに悩んでる方は多いと思います。

一般的に慢性的な肩こりは接骨院では保険適応から外れます。当院でも慢性からくる疾患は自費での施術を提供します。

本日は鍼灸師が教える肩こりに効果の期待できるツボをお教えします(^-^)

この時期は寒さで身体がすくみ、より肩が凝りがちになってしまいますね。

そんな時はまずはあたたかなお風呂で身体と心をリラックスしたのちにお教えするツボを指圧しましょう。

日中はカイロなどで冷えないようにし、休憩の合間などにも行えます。

ツボの刺激方法としては最初は弱く、徐々に強く指圧します。

では、ツボの紹介です。

【足三里(あしさんり)】…伸びきった膝の上端に同じ側の親指を当て残る4本の指を下に向けて伸ばし人差し指の先が当たったところのくぼみ。

【合谷(ごうこく)】…手の親指と人差し指を合わせるとできるしわのところ

【眼点(がんてん)】…首の後ろの毛の生え際の中央のくぼみから左右約3センチのところ

【肩井(けんせい)】…首のつけねから肩先のほうへ辿っていき押さえて圧痛のあるところ

肩こりのひどい方はせひ実践してみてください。もちろん、しっかり根本からケアしたい方は仙台市太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご連絡ください。

この時期に多いのが冷え性。冷え症でお困りの方は青い杜接骨はり灸院へお越しください。

2016.02.06 | Category: 鍼灸施術

時期に限らずですが、冬の時期に余計に堪える女性の大敵、最近は男性に多いとされる

【冷え性】

今日はこの【冷え性】について誰でも簡単にできる身体を中から温める方法を教えます(^-^)

使うものは市販されてるもので十分な『カイロ』

これはどなたでも使ってますね。

これをあるツボに置いて身体を中から温めます!

そのツボとは【関元(かんげん)】

関元…おへその真下、恥骨との間にあるツボ。実際にはおへそより指幅4本分下がったところにあります。

冷え性のほかには月経痛や月経不順、妊娠前後、不眠症にも効果の期待ができます(^-^)

ここをカイロで温めると集まった血が動き出し末端まで滞らずに行き渡ります。

結果的にそれらが身体を温めることになり冷え性の解消に効果が期待できます(^-^)

当院に来られた際はお灸を使って温めていきます。

自宅でできる方法としては他に半身浴もOKですね!

湯船に浅くお湯を張り腰から下だけを時間をかけてゆっくりとつかっていると血流がよくなるのでGOODです!

まだまだ寒い時期は続きますので【冷え】でお困りの方は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください(^-^)

女性スタッフが在籍していますので女性の方も安心してお越しください(^-^)

 

お問い合わせは022-796-9436です。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日