TEL

Blog記事一覧 > ケガ > 秋から冬にかけて増える肉離れ。ケガの対処は早期に適切に正確にが大原則です。

秋から冬にかけて増える肉離れ。ケガの対処は早期に適切に正確にが大原則です。

2018.11.30 | Category: ケガ

今日で11月も終わりで明日からは12月に入ります。
師走になると街中が一気に忙しい雰囲気に突入しますが、この時期に増えてしまうのが肉離れかと思います。
捻挫や骨折を含めたケガですが、肉離れはこれらに比べると比較的軽視されがちです。
しかしながら、たかが肉離れ、されど肉離れです。
しっかりと正確に適切に処置、対応をしないと競技復帰や仕事復帰が遅れてしまいます。

肉離れは正確には『挫傷』や『筋断裂』などと表現されます。
その損傷の程度からは軽度~中等度~重度と三段階に分類され、それぞれで筋肉(すじ)が伸びた、部分的に断裂した、完全断裂などと異なります。
中等度や重度の損傷ではギプスシーネの装着や松葉杖使用で免荷歩行、場合によっては手術適応になり軽視するには非常に危険なケガでもあります。
先日、当院に来院された高校生ですが明らかに断裂部分が触診でわかるくらいのケガもありました。
競技復帰を最優先にし専門医へ紹介、手術を行い当院で医師からの指示をもらいリハビリを行っています。
このようなケースも実際には存在しますので
【肉離れっぽいな~そのうち良くなるから行かなくてもいいかな】とは思わずに青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
その痛みや程度の状況によりギプスシーネ固定はもちろんのこと、並行して復帰までのリハビリを行います。
状況によっては整形外科専門医へ紹介を行いMRIを含めた精査を行う場合もありますが、その点も安心して青い杜接骨はり灸院っを頼って下さい。当院は数名の整形外科専門医と連携して施術を行っています。

今回はケガの中でも【肉離れ】についての紹介でしたが骨折や捻挫などのケガでも当院でしっかりと診させていただきます。
受傷初期に適切に正確に施術を行いますのでまずは緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日