TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 先週から今週にかけて多く新規で来院されたのが部活動やクラブ活動でのケガです。ケガは初期対応が非常に重要になります。

先週から今週にかけて多く新規で来院されたのが部活動やクラブ活動でのケガです。ケガは初期対応が非常に重要になります。

2018.08.29 | Category: 未分類

一般的にケガをしてしまった場合まずは整形外科を受診する方が多いと思いますが
整骨院、接骨院でもケガの対応は十分に可能です。
しかしながらケガの処置、初期対応がしっかりとできる院に限られます。
整骨院、接骨院は本来はケガに対しての施術が業務になりますので安心してご相談いただければと思います。
さて部活動やクラブ活動でのケガですが、その種目にもよりますが一般的に多いのが足首のケガです。
その次が膝、腰、肩、手首となります。
各々の関節の特性やケガをした際の受傷機転、痛みの場所などで考えるべき疾患が多々あります。
骨折や脱臼の所見があるかどうか、靭帯損傷にしてもどの程度の損傷なのか、肉離れを含む筋肉の損傷がどの程度まで考えられるか、もしくは神経症状が同時に出ているのかどうか、整形外科に紹介が必要かどうか…
様々なことを考えなければなりません。
当院院長は整形外科勤務時に専門医師とともに診察室での問診の介助を行い、手術室での介助や様々な手術法の見学を行ってきました。
その経験からケガに対しての見極めや初期対応、施術どれをとっても大きな自信をもって患者様一人一人に向き合い対応いたします。
もちろん整形外科専門医の診察が必要なケガもありますのでその際は信頼できる専門医師をご紹介させていただきますので
まずケガをした際は太白区の青い杜接骨はり灸院までご相談いただければと思います。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日