TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 5月も終盤です。そろそろ生活に慣れてくるころに多くなるのがいわゆる5月病。自律神経の調整には鍼灸治療をおすすめします。

5月も終盤です。そろそろ生活に慣れてくるころに多くなるのがいわゆる5月病。自律神経の調整には鍼灸治療をおすすめします。

2018.05.22 | Category: 未分類

5月も終盤になり気温差も大きくなる時期になりました。
5月といえば新生活にも慣れ始める頃です。
こんな時に増えるのが自律神経の乱れからくるお身体の不調です。
いわゆる【5月病】が増えます。
自律神経とは活動時に働く交感神経と睡眠時や安静時に働く副交感神経のことをいいますが
通常はこの2つの神経がうまくバランスをとりながら生活を送っています。
しかしながら生活に慣れ始めるころには多くのストレスがかかったり生活になじめなかったり不眠になったり様々なお身体の不調が出てきます。
この自律神経の乱れからくるお身体の不調のアプローチに有効といわれているのが鍼灸でのアプローチです。
その人に合わせた全身のツボを選択しお身体の中から体調を整えていきます。
治療の時期としてはお身体の不調を感じるころから始めたほうがより効果的だと思います。
いつか良くなるだろうと放置することだけは避けたほうが賢明です。
もし鍼灸治療を考えている方がいらっしゃいましたらお早めにご相談ください。
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院では鍼灸師3名が常勤しております。
男性女性問わずお気軽にご相談ください!!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日