TEL

Blog記事一覧 > 交通事故、むち打ち > むち打ちの一つ、バレリュー症候群。意外に当てはまる方が多いと思います。

むち打ちの一つ、バレリュー症候群。意外に当てはまる方が多いと思います。

2016.06.02 | Category: 交通事故、むち打ち

交通事故によるむち打ちを大きく分類すると4つに分かれます。
・頸椎捻挫
・神経根型(頚部神経根症)
・脊髄型(頚部脊髄症、頚髄症)
・バレリュー型(頚部交感神経刺激症状)

今日はその中でもバレリュー型、バレリュー症候群についてお話します。

むち打ち起因のバレリュー症候群ですが、
これは目(かすれ目や違和感、めまい)、耳(耳鳴り)、全身倦怠感、時には心臓(動悸)などの自律神経症状(主に交感神経)を主体とした疾患です。

明確な判断基準がなく、とても難しい疾患です。
なぜなら
『他覚所見に乏しく自覚症状が主となる』からです。
いわゆる不定愁訴と呼ばれます。

治療法は様々ありますが、クリニックや病院など医師処方の治療法がほとんどです。
ただ、接骨院・鍼灸院では内服処方や注射はもちろん禁止です。
そこで当院では鍼灸での全身からの施術を行います。自律神経の調整は鍼灸の得意分野になります。

ただ、基本的には一般的なむち打ち治療に準じて行われます。
当院では微弱電流を用いて自己治癒能力を高めたうえで特殊電流機器で頚部にアプローチしていきます。
微弱電流はバレリュー症候群などの自律神経の調整もできます。
そこに鍼灸を加えていきます。
脊椎専門医、脳外科医との連携の実績もありますので信頼できる医師との併診も可能です。
また、交通事故全般でも医師との併診を基本的に行っています。

バレリュー症候群、もしくは同じような症状でお困りの方がいらっしゃいましたら仙台市太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

次回はバレリュー症候群の症状と治療についてお話します!!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日