TEL

Blog記事一覧 > 交通事故、むち打ち > 交通事故の受傷で一番多い首のむち打ち。むち打ちのことなら太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお越しください。

交通事故の受傷で一番多い首のむち打ち。むち打ちのことなら太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.05.25 | Category: 交通事故、むち打ち

毎日日本全国で起きている交通事故。
その数は1年間でおよそ60万件。
1日に1600~1700件。
単純に都道府県平均では1日に34件の計算になります。
もちろん都市部や地方での違い、人口数の違いなど様々ですが平均でこれくらいの交通事故が発生しています。

交通事故の受傷部位で1番多いのはなんといっても【むち打ち】ではないでしょうか!?
その【むち打ち】の症状は一体どういったものがあるか書いてみます。

むち打ちは自動車やバイク事故、最近では自転車事故においても発症しています。
追突時に頚部にもたらされる高エネルギーが靭帯、椎間板、関節包、筋肉や筋膜を損傷して起こります。
【むち打ち】は最近では外傷性頚部症候群や頚部捻挫(頸椎捻挫)などとも呼ばれます。

大きな症状としては頚部痛、頚部運動障害、頭痛が挙げられます。
中でも頚部痛は90%以上の方に見られます。
実際に当院に来られる交通事故患者様も100%症状の確認がされています。
他には
・後頚部、頚部のコリ、背部のコリなどの筋肉症状
・腕から手指にかけての痛みやしびれなどの神経症状
・めまい、吐気、全身の倦怠感などの自律神経症状
・両上肢、両下肢の脱力感などの脊髄症状
などがありますので様々な症状が当てはまります。

一般的には受傷直後から症状が出ることが多いですが半日や1日、時には3日~7日経過後にも発症することもありますので受傷直後に症状がなくても経過観察が必要です。

次に検査についてです。

まずは問診から始まります。情報収集ですね。
当院ではしつこいくらい問診に時間を割いています。
交通事故に限らず一般症状においても同様に問診の時間は長いです。
これには理由があります。
問診をしっかりすることである程度のお身体の状況を判断できるからです。
例えば、
・自動車なのかバイクなのか自転車なのか歩行時なのか
・車両やお身体に加わった衝撃の方向やその瞬間のポジション
・乗車位置
・シートベルトの有無
・お車の損傷の程度
・発生時の信号状況や専用レーンの有無
などです。
これは客観的に推定するのに有効になります。

そして視診や徒手検査です。
特に局所の症状と神経学的検査を重点に行います。注意すべきは神経学的検査です。
交通事故において頸椎(首のことです)の神経根症状や脊髄症状が発症することもあり得ます。
この際は脊椎専門医との併診が必ず必要になります。
当院では信頼のできる数名の脊椎専門医との連携もありますのでご安心してください。

整骨院、接骨院ではレントゲン撮影は禁止ですので整形外科での画像検査も必須になります。
骨や関節の異常を見つけることができます。
ただし、椎間板や神経、脊髄は映りませんので神経学的な異常所見がある場合はMRI検査が必要になります。

これらが済んだ後にやっと施術開始です。これこそが整骨院、接骨院の本来の仕事です。
今現在の状態を把握したうえで早期回復、早期復帰に向けてのプランを提示しアプローチを開始していきます。
もちろん十人十色ですので個々で施術の総期間は差が出てきますが適切に処置、施術を受ければ経過は良好のはずです(^-^)

急性の場合は通常のケガ同様、過度な手技療法は禁止です。ただし安静にしすぎるのもよくないです。
一昔前はむち打ち時は頸椎カラーといって首のコルセットを処方されていましたが今はしません。(ただし頚部の骨折、脱臼の所見がなければです)
当院では微弱電流(マイクロカレント療法)を使用して自己治癒能力を高めたうえで副交感神経を活性化させます。
並行して過度な手技を加えずに首の可動域の拡大をしていきます。
さらに冷却指導や交代浴の指導など日常生活でできる方法をお教えします。

ここで気を付けるべきはやはりむち打ちの分類の中にあります【バレリュー症候群】と呼ばれる症状です。
頭痛やめまい、吐気などの症状が現れる場合は注意が必要であり、時には脊椎専門医、脳外科専門医の指導を仰ぎながら施術を進めます。

これらの症状が大きく改善後は頚部周辺の筋力訓練を行い受傷前のレベルまで戻すようにしていきます。

このように段階を踏んで施術を行っていきますので目指すべきは完治です。

交通事故のむち打ちのことでお困りの方は長町南駅から近い太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお越しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日