TEL

Blog記事一覧 > 鍼灸施術 > 突然出現する頭痛には後頭神経痛も考えられます。

突然出現する頭痛には後頭神経痛も考えられます。

2016.02.21 | Category: 鍼灸施術

本日は症例紹介。

【後頭神経痛】

先週、2名の患者様がこの疾患で鍼での施術を行いました。

一人は医師からの紹介。もう一人は1週間ひかない頭痛で来院です。

紹介の患者様は確定診断されてからの来院なので施術を行うのはスムースですが

もう一人の患者様は頭痛がどこからの原因を突き止める検査をしてからのアプローチ開始になります。

というのも、一概に頭痛といっても緊急性の高いものや専門医の処置・治療が必要なものまで様々ですので

ここで間違えると大変なことになってしまいます。

wikipediaによりますと、日本人の3~4人に1人が頭痛持ちだそうです。意外と大きい数字で驚きです。

ただ、今回のテーマ【後頭神経痛】は頭痛は頭痛でも後頭部に限局し、なおかつ表面上が『チクチクやピリピリ』と神経痛特有の症状のものをいいます。

後頭神経痛は3種類あり、痛みの場所が変わるぐらいで痛みの程度は同じです。

また痛み以外に吐気などの症状もありません。

肩こりや首周辺のコリが強い時に起きやすい傾向がありますので筋肉の緊張が由来していることが多いです。

当院での施術は肩こりの緩和、神経にかかる筋肉の緊張の除去を目的とした鍼治療を行います。

もちろん筋肉の緊張以外での原因もありますのでその場合はそれに合ったアプローチの仕方となります。

後頭神経痛かもしれない、その確定診断を受けている、もしくは頭痛の原因がわからない等ありましたら

仙台市太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

お問い合わせは022-796-9436です。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日