TEL

Blog記事一覧 > 交通事故、むち打ち > 交通事故に遭った際のむち打ちには早期の対応が必要です。太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

交通事故に遭った際のむち打ちには早期の対応が必要です。太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

2016.02.20 | Category: 交通事故、むち打ち

今日のテーマは【むち打ち】

そもそも、むち打ちとはどういったことを指すのかご存知でしょうか?

交通事故に限らずコンタクトスポーツや労働によっても起こりえます。

慣性の法則によって上半身と頭部が別の方向に動き鞭を打つかのような動きによって起こるとされています。

これによって引き起こされるのがいわゆる【むち打ち症】と言われるものです。

むち打ちには大きく分けると4つから分類され

1.頸椎捻挫

2.神経根型(上肢のしびれや痛みを伴います)

3.バレリュー型(次回解説します)

4.脊髄型

接骨院で扱うほとんどの症例は1もしくは2になると思います。4は脊椎専門医に紹介させていただきその後施術開始許可後施術開始となりますが初検時から接骨院に来院することは稀です。

そして、最近交通事故から起こるむち打ち損傷に付随する病態として【脳脊髄液減少症】という疾患が注目されています。

これも3に併せて次回解説します。

あてはまる人いるかもしれないです。

むち打ちを含む交通事故のケガの施術は簡単ではありません。

100人いたら100通りの損傷と考え方、施術法がありますので交通事故のケガのことは

長町からも近い太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

現在、他院にて施術を受けている方、整形外科のみで治療している方などでも転院可能です。

一度お問い合わせください(^-^)

青い杜接骨はり灸院

お問い合わせは022-796-9436

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日