TEL

Blog記事一覧 > 鍼灸施術 > 三叉神経痛と鍼灸

三叉神経痛と鍼灸

2015.12.06 | Category: 鍼灸施術

今日は症例紹介です。

先日当院通院中の患者様より夫が『三叉神経痛』になったので何か治療法がないかと相談を受けました。

そこで今日は『三叉神経痛』について紹介したいと思います。

一般的には聞きなれない神経痛ですがこの神経痛で苦しんでる方は多いです。

当院でも2例目となります。

三叉神経痛…三叉神経は12ある脳神経の中の5番目で枝が3本あります。第1枝の眼神経、第2枝の上顎神経、第3枝の下顎神経からなり、この領域に起こる神経痛が三叉神経痛です。

原因は血管や腫瘍が神経を圧迫されているのがわかる画像検査を除き原因の特定は難しいとされています。

ストレスや自律神経障害、帯状疱疹後のウイルス感染等が挙げられます。

症状は通常片側性で、ほとんどが数秒から数十秒の突発的な一瞬の痛みでこれらは歯磨き、洗顔、食べ物を噛む動作、寒冷刺激で誘発されます。

これが両側性だと多発性硬化症という病気を疑わなければなりません

また、上顎神経・下顎神経では顎や歯茎に痛みが出るので歯科に通院される方もいます。

治療法は一般的には投薬や神経ブロックが主となり、これで改善されない方が

手術や放射線治療、そして鍼灸を選択されるというルートが多いようです。

そこで当院で行う鍼灸の施術ですが痛いところに直接鍼をすわけではありません。

これは神経に対して痛みを感じてるだけなので悪い箇所ではないのが理由です。

経絡(臓器の気の流れる道をいいます)を利用し、手や足のツボを使用し施術を行います。

1回の治療での症状改善はなかなか難しいと思いますが

定期的に鍼灸を行うことで体質を改善し痛みの軽減、消失に効果を期待できますので

三叉神経痛でお困りの方は当院へご相談ください。

 

お問い合わせは022-796-9436

仙台市太白区緑ヶ丘 青い杜接骨はり灸院

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日