TEL

むち打ち損傷、むち打ちの施術について

いわゆる『むち打ち症』といわれるものは交通事故で車に追突され首に強い衝撃を受けたときの頸椎捻挫をいいます。
病院やクリニックでの診断書には
『頸椎捻挫』『むち打ち損傷』『外傷性頚部症候群』
などと記載されていますので単純に【むち打ち】とは書かれていないものもあります。

主な症状は

・頚部周辺の痛みや動きの制限

・事故後の頭痛や肩こり

・手のしびれ

・めまい、吐き気

といった症状を伴う場合もあり、人によってそれぞれです。

また、交通事故にあうとその日はショックや緊張感で痛みを感じない事もありますが、これはよくあり得ることです。
むち打ちの痛みは当日からすぐ!っていうことは少なく翌日や数日立ってから症状が出るケースが多いです。
そしてこの『むち打ち』で厄介なのが、レントゲン画像上、骨や関節に異常が見られないため客観的な症状がわかりにくいところにあります。
さらに経過が長くなっても改善しない場合は似たような症状に『脳脊髄液減少症』というものがあります。
この場合は整形外科ではなく脳神経外科や神経内科がその領域となり専門的な治療(内服等)が必要となりますので注意が必要です。
一般的なむち打ちの治療法としては発症直後の手技療法や物理療法は非常に危険と言われます。
ある程度、炎症状態が軽減してきた段階で手技療法等が追加されます。
(整形外科では交通事故発症から1週間以上はリハビリしない理由はここにあります。)
そこで長町南から近い仙台市太白区の青い杜接骨はり灸院が出番となるわけです。

通常の物理療法に加え、深部まで届く特殊電気治療や矯正などの手技、鍼灸を組み合わせることで最速で、かつ短期間で効果に期待できます。

整形外科との併診も認められており、青い杜接骨はり灸院でも数名の整形外科専門医と連携を図っていますので職場やご自宅から通いやすい整形外科をご紹介します。
また、すでに他の接骨院に通院中で症状の改善ない方の転院も認められています。
その場合も責任をもって施術、サポートさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日