TEL

逆子鍼灸治療について

逆子は早期に鍼灸でチャレンジすることをオススメします!逆子でどうしようと悩んでいる方は太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院で逆子治療をしてみませんか

『逆子を治したい』

当院には、医師より逆子治療の選択肢として鍼灸を勧められ、来院する方が多く見えます。
最近では有名人などが逆子治療の選択肢の一つとして鍼灸を試し、それがブログなどのSNSで紹介され、またメディアなどで掲載され、認知度は上がっているように感じます。
鍼灸は昔から逆子の治療に使われてきた伝統的な治療法です。
太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院では適切なツボ選びのためにご予約時に胎児の週数、問診時にその時の体調や生活環境の把握など細かい部分の把握を行います。

そもそも、逆子の原因は何でしょうか?
これはまだはっきりとした逆子の原因はわかっていません。
考えられる原因としては、
・もともとの骨盤が狭い
・前置胎盤
・羊水の量
・下腹部の冷え
などがあげられていますが、東洋医学ではこのようなはっきりした原因がわからない場合にも、副作用の少ない方法(鍼灸)で治療することが可能になります。
逆子治療で使う一般的なツボに【至陰】と【三陰交】の2つがあります。
当院ではもぐさ灸とせんねん灸を使い分けて治療を行っています。

ただし、逆子治療は始める時期によって大きく成功率が異なりますので注意が必要です。
始める時期は28週ころからがベストです。
これは30週くらいになると赤ちゃんが窮屈になり姿勢も固定し始めるのが理由です。
さらに34週を過ぎると治る確率はかなり低くなるデータもあります。
なので、当院としましては28~33週に入るまでの受診をおすすめしています。

28週以降であればどうしようと考えるよりできるだけ早い鍼灸治療を選択してみてください。
太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院では自宅でのケアの方法、逆子体操などの説明も丁寧に行います。
担当は出産経験のある副院長ですので初産の方でしたら出産前後のお話をしながら、経産婦の方でしたら子供の情報交換等をしながらお気軽に施術を受けてみてください。

逆子で鍼灸治療にチャレンジしたい妊婦さんがいらっしゃいましたら
太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院へお問い合わせ、ご予約をお待ちしてます。

2017年逆子治療実績 21名の方がチャレンジ、18名頭位へ!(3名の方は戻らずでした)

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日