TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 7月の記事一覧

髪のお悩みやトラブルに対して行う当院の健美髪。鍼で髪の毛に対してアプローチしてみませんか?お気軽にご相談ください。

2017.07.28 | Category: マッサージ,接骨院、整骨院,症例紹介,美容鍼灸,鍼灸

当院で6月から導入しました『健美髪』
開始から2カ月で10名以上の方に対して鍼施術を行ってきました。
髪の毛のお悩みやトラブルは男女問わず、年齢問わず意外と多いものです。
・白髪が増えた
・髪の毛が薄くなってきた
・切れ毛や枝毛
・頭皮のかゆみ・頭皮の緊張やそれが原因の頭痛や眼精疲労
など様々なお悩みを抱えている方は多いです。
これら、髪の毛や頭皮のトラブルに対して行うのが当院の鍼施術です。
その名も『健美髪』
『健康で美しい髪の毛に』をテーマに鍼でのアプローチによる施術になります。
今まで他人には言えなかったお悩みやトラブルを抱えている方、内服や薬品、サプリメントを使用しても効果のなかった方などから
お問い合わせをいただいております。
この『健美髪』ですが担当は東京のカリスマ美容鍼灸師のセミナーを受講しその施術方法をマスターした
女性鍼灸師が担当いたします。
なので女性の方でもお気軽にご相談いただけます。
髪の毛に対して鍼施術を行っているのは太白区はもちろんのこと仙台市内を探しても当院が唯一となります。
遠方の方では亘理町や柴田郡よりお越しいただいております。
髪の毛のお悩みやトラブルを抱えている方で鍼でのアプローチを試してみたい方は
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
電話でのお問い合わせ、またはホームページやエキテン内からのお問い合わせでも可能です。
お気軽にご相談ください。

訪問マッサージ、訪問鍼灸の依頼が続々と来ています。かかりつけの医師からの同意がとれれば訪問治療が可能となります。訪問治療のことで気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

2017.07.24 | Category: マッサージ,接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

先月末から始まりました訪問治療ですが今月も続々と依頼をいただいております。
訪問鍼灸、訪問マッサージともに患者様の数も増え、また依頼も多くなってきました。
本日は2名の方より依頼をいただきかかりつけの医師から同意書を発行してもらい訪問治療が開始となりました。
そこで訪問治療を開始する手順をお知らせします。

1まずは訪問治療が健康保険使用でできる場合は制限があります。
・接骨院では外傷(下肢の骨折、下肢の脱臼、ぎっくり腰)などで歩行困難の場合往診が可能となります。
リハビリ(後療法)では医師の同意が必要になります。(骨折、脱臼に限る)
・鍼灸では疾患が決められています。
腰痛症、神経痛、リウマチ、五十肩、頚肩腕症候群、頸椎捻挫後遺症、その他となります。
訪問の場合は下肢の不自由(歩行困難等)があり通院困難の場合に限ります。
・マッサージでも同様に症状が決められています。(鍼灸では疾患でマッサージでは症状となります)
マッサージが必要となる症状が『麻痺』『関節拘縮』『その他』となります。
訪問が必要な場合は鍼灸同様に下肢の不自由等で通院困難の場合に限ります。

2上記にあてはまる症状がある場合はご相談ください。

3実際にご家族の方が一度来ていただき、もしくは当院から患者様宅へ出向き、説明に入ります。
その際に同意書交付依頼書、同意書をお渡ししますのでかかりつけの医師へ持参していただき同意書の発行をお願いしてください。
もちろん交付しないと言われる場合もありますのでその際は再度ご相談ください。

4同意書の交付をいただきましたら治療が開始になります。

以上が流れになりますので何か聞きたいことがありましたらお気軽にご相談ください。

本日は鎖骨骨折、野球肘、腰椎分離症などスポーツにる身体の故障の方が多く見られました。スポーツ障害は初期対応、初期治療が大切です。

2017.07.18 | Category: マッサージ,接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

本日は連休明けということもあり多くの患者様にお越しいただきました。
新患は5名の方に来ていただきました。
・鎖骨骨折術後(整形外科医師からのリハビリ依頼)
・野球肘
・腰椎分離症
・腰椎分離症といわれたが症状の改善がなく転院してきた学生
・足のしびれで鍼灸希望の方
と多岐にわたりましたが、遠方では川崎町からの来院の方で片道45分かかったそうです^^;
ありがとうございます!

さて、上記の中でスポーツによるケガ・障害が4名と今日はスポーツ障害が多い日でしたが
どれも初期での対応もしくは初期での治療が大事になります。
この初期対応を間違うととんでもないことになります。
場合によっては手術やスポーツで100%能力を発揮できない状況になります。
当院では最初の問診を特に重要視しています。
その先の治療の方向性やゴール地点の設定が大事になるからです。
10人同じ疾患が来てもゴール地点は皆違います。
各々の運動のレベルや学校の運動管理能力、個々の管理能力、目指すべき目標などが違うからです。
これを理解していないと治療する側と受ける側で壁が出来上がります。
壁ができてしまうと思うように治療がすすまない、もしくは治療効果が上がらない結果になってしまいますので
当院では特にスポーツ障害における治療については問診を重要視しています。
しっかり聞くと痛みの原因の特定につながったりしますからね。

なかなか治らないスポーツ障害や骨折や捻挫後の不安定感、慢性的に抱えている腰痛など
運動時における痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお越しください。
状況によってはしかるべき専門医への紹介もあり得ますが当院は各々の専門医師とのコンタクトも可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

本日はぎっくり腰の新患さんが3名続いて来院されました。遠い方で名取市からの来院です。皆さん、お帰りの際には痛みなく元気に帰られました。

2017.07.15 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

毎週土曜日は13時までの営業となりますが本日はお昼前から立て続けに3名の新規の方が来院されましたが
皆さんぎっくり腰での来院となりました。
原因は各々違い、洗車中、スポーツの最中、庭の草取りと三者三様です。
もちろん受傷時のポジションが違いますので責任筋肉が違います。
ぎっくり腰と言えど、一つの治療法では効果がまちまちです。
ぎっくり腰になる筋肉はほぼ決まっていますが一つではありませんので
その障害された筋肉を問診で詳しく特定しその障害された筋肉で治療法を変えています。
さらにぎっくり腰に有効な特殊電気やツボに鍼をすることで早急に回復する算段を整えています。
本日の三名の方も障害された筋肉は違いますので治療の方法は違います。
ただ、三名の方は治療終了後は腰の動きも改善し痛みもなく帰られました。
当院のぎっくり腰の治療は1回~多くても5回で終了します。
その後はお身体のメンテナンスを継続して行う方もいれば終了する方もいます。
その後は患者様のご希望に沿った形で進めてまいります。
ぎっくり腰でお困りの方、周りでぎっくり腰の症状でいましたら
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院にお越しください。
通常予約優先制ですが急性症状はなるべく当日に対応いたします。

自律神経の不調や失調症、不安定がありましたら鍼灸治療がおすすめです。当院では多くの自律神経失調症と診断された方が治療にいらしています。

2017.07.12 | Category: マッサージ,接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

夏も本格化し暑い日が連日続いています。
このような場合は食欲も薄れ、脱水状態となりますので水分を多めにとるように心がけてください。
そして、同時に増えるのが自律神経の不均衡、いわゆる自律神経失調症と呼ばれる身体の不調をきたす疾患です。
症状は多岐にわたります。
頭痛やめまい、食欲不振、睡眠障害、不安障害、不定愁訴、肩こり、腰痛など本当に様々です。
当院にも自律神経失調症と診断され鍼灸治療にいらしている方が多くいますが症状は十人十色です。
なのでお一人お一人治療のアプローチが変わります。
基本は鍼灸を採用しますが、鍼灸でも使用するツボが違いますし訴える症状では鍼灸以外のアプローチをするケースもあります。
初回の問診を丁寧に行い、また患者様のお話をよく聞くことで解決できる場合もあります。

そもそも自律神経とは何か?ですが自律神経は『交感神経』と『副交感神経』と呼ばれる二つの神経が不均衡状態にあります。
いわゆるバランスが取れていない状態です。
交感神経は身体を興奮させる、例えば日中などの活動中に関与します。
副交感神経は逆に身体の興奮を抑える、例えば睡眠中などに関与します。
この2つの神経がバランスを乱すことにより前述の症状が現れます。
これらの症状にあてはまり、自分の身体の状態がわからない方や自律神経失調症と診断され内服薬などで使用するも効果が感じられない方は当院での鍼灸治療をぜひおすすめします。
きになる方は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院青い杜接骨はり灸院までお問い合わせください。
当院は副院長をはじめ男女3名の鍼灸師で対応しています。
往診などで院を離れている場合もありますのでまずは電話かホームページやエキテン内からのメールでのお問い合わせをお願いします。

7月も早くも1週間経とうとしていますが、早くも交通事故による外傷が多数来院しています。車の交通量が増えるこの時期は交通事故にお気を付けください。

2017.07.05 | Category: マッサージ,交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

今年も半年が過ぎ7月に入りましたがその7月も1週間が経過しそうです。
7月に入ってから当院でも交通事故の新患数が急増しています。
自転車事故から始まり追突事故の被害者、バイク自損事故、歩行者の事故と立て続けに来院されています。
この時期は陽も長くライトの点灯が遅れるケースがあります。
また、暑さのせいか注意力の散漫もみられます。
そんな時は交通事故の発生はおのずと高くなります。

まず交通事故に遭った場合ですがその場での示談はせず警察へ連絡してください。
警察の到着を待っている間にお互いの連絡先を交換してください。
またけが人がいる場合は警察への連絡と同時にけが人の救護が必要になります。
救急車の要請が必要である場合は早急に呼びましょう。
そして自動車事故の場合は加害者、被害者問わず自分が加入している保険会社へ連絡が必要です。
そして交通事故によるむち打ちや腰痛は受傷当日に痛みを感じる場合もあれば数日後に痛みを感じる場合もあります。
受傷翌日には痛みの有無に関わらず、一度青い杜接骨はり灸院へご相談ください。
当院は脊椎専門医をはじめ多数の整形外科医との連携を図っています。
必要に応じて整形外科との併診をすすめながら施術に当たりますので安心して当院へお越しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日