TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 8月の記事一覧

台風が東北を直撃!?視界不良時の不要な外出は転倒などのケガ、交通事故につながります。

2016.08.30 | Category: 交通事故,接骨院、整骨院,鍼灸,雑談

今日は朝から天気が荒れていますね。
9時過ぎからは雨も強く降り始め風も強くなりかなり視界が不良になりました。
今現在(17時)は雨も上がり台風も宮城からは離れ始めています。
ただ、風はまだ強く時に突風が吹いています!!
こんな時は不要、不急の外出は控えたほうがいいです。

院長はお昼前に以前からアポをとっていた用事の為
1時間ほど外出してきましたがその時はかなりの雨と風で運転に十分気をつけなければならない状況でした。
歩いている方も車の流れもいつもより少なく…

正解ですね^^;
こんな天気の時は転倒によるケガや交通事故が増えます。
不要な外出を避けるだけでこれらのリスクも軽減します。

万が一、けがをしてしまった、交通事故に遭ってしまった。不注意で自損事故を起こしてしまったなど
ありましたら当院へお越しください。
できれば明日以降のほうがいいですが…
今日は今後数時間注意が必要です!!
いつ天気が荒れるかわかりませんので緊急性が高くない場合は明日以降の受診をお勧めします。

最近、どの曜日も予約枠が埋まり予約なしで来ていただいた方には
だいぶお待たせさせてしまい、また時にはお断りすることも増えてきました。
大変申し訳ありません。

できれば受診の際は一度電話予約をしてからの来院をお願い致します。

外反母趾の症状と治療はどうすればいいの?当院では日常生活の的確な指導も含め治療をしています!!外反母趾でお困りの方は当院までご相談ください。

2016.08.26 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

前回に引き続き【外反母趾】についてです。
今日はその症状から。
一般的には母趾MP関節部(足の親指の付け根の関節)における滑液包炎関節症による痛みが主症状で
他には母趾列の機能不全による第2~5趾の中足部痛や母趾が第2趾の下に潜り込み
第2趾の背側脱臼も見られます。

治療は手術をしない保存療法と手術をする観血療法に分けられます。
保存療法では
・ハイヒールなどの先の細い靴を履かない
・こまめに靴を脱ぐ
・長時間の歩行を避ける
・体重の減少
・筋肉の拘縮を避ける為の体操
などの指導、訓練により進行の予防ができると言われています。
さらに近年では『包帯療法』なる新しい治療法が出てきました。
当院ではこの『包帯療法』を採用し、様々な日常生活の指導を行った上で炎症で痛みが起きている部分に対し
微弱電流で炎症の鎮静化も図っています。

これでも症状の改善がない例や強度の変形などでは手術を選択することになります。
その場合は整形外科専門医、とりわけ足の専門医への受診、紹介を行います。

比較的当院でも多くみられる外反母趾ですが症状な多岐にわたっていますので
その人それぞれの仕事歴等の問診を踏まえ最良の選択を行うように気をつけています。
外反母趾でお困りの方がいらっしゃいましたら当院へご相談ください(^-^)

女性の方で足の症状で多いのが外反母趾。外反母趾もしっかりと治療、進行予防することで症状の経過が劇的に改善されます!!外反母趾でお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.08.24 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

今日のテーマは【外反母趾】
聞いたことがある方、実際にこの疾患でお困りの方は多いと思います。
当院でも外反母趾で悩んでいる方の受診は多いです。

<病態>
母趾(足の親指)のMTP関節(中足骨と基節骨の関節。説明が難しいです^^;)部分で基節骨が外転内反し
その関節周辺に痛みが生じてくる疾患。
要は足の親指の付け根の関節部分での変形で親指が小指側(外側)に変形している疾患です。
古来の日本では下駄ばきの生活だったためにこの疾患はあまり見られませんでしたが
生活の欧風化に伴って急増してきたものであります!!

発症の要因としては単一での要因よりも複数の要因が組み合わさり発症します。
・外的要因
最も大きいもので靴の問題があります。
女性に多く見られますがこれはハイヒールなどのつま先の幅が狭く、かつ踵の高い靴を履くことにより
第1趾の前内側に荷重が集中するためと考えられます。
さらには女性の就業率が高まり長時間靴を履く生活が定着しているのも増加の要因とされます。

・内的要因
近年、遺伝的な要素も示唆されています。
また、外反母趾を生じやすい足の特徴もあり代表的なものは扁平足です。
扁平足…足のアーチが減少し土踏まずが消失している変形。

次回は症状や治療について書いていきます!!
外反母趾でお困りの方、治療希望の方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください(^-^)

台風時や低気圧発達時のお身体の不調は鍼灸治療がおすすめです。当院は遠方からも多くの患者が見られますので自信をもって診させていただきます!!

2016.08.20 | Category: 鍼灸

今日も台風が発生し、日本周辺には今現在3つの台風があるようです。
当院がある宮城県仙台市含め関東から東北は週間天気ではずっと雨続きですね。

こんな台風が来てる場合や梅雨時などの低気圧が優位の場合
よくこんな言葉を耳にします。
『今日は天気が悪いから身体の調子が悪い』
『前にケガをしたことろが昨日までは平気だったのに今日は違和感がある』
『前に受けたむち打ちが辛い』
などお身体の不調を訴える方が多くなります。

多くの場合、自律神経が関係してきます。
当院では自律神経調整に効果のある微弱電流と鍼灸を組み合わせた治療を提供します。
全身のあらゆるツボを使用し自律神経の調整を行い
さらに、関節痛や内科的不調の治療にもアタックします!!

料金は保険適応からは外れますので自費治療となります。
4000円からとなり初検時のみ+500円となります。
当院では毎日3~5人の方が全身の鍼治療を行います。
関節痛や神経痛などの局所の鍼灸治療を含めると10人~15人の方に受けて頂いております。
鍼灸は女性鍼灸師が行いますので女性の方も安心して治療を受けられます(^-^)

仙台市、太白区、名取市で鍼灸治療をご希望の方は青い杜接骨はり灸院までお越しください(^^♪

仙台は今日台風が通過しましたね。台風時や雨天時は視界が不良になり交通事故が増えます!!運転には十分お気を付けください。

2016.08.17 | Category: 交通事故,雑談

今日の仙台は久々に大雨でしたね!!
仙台に限らず関東から北海道まで台風が通過し雨だけでなく風もすごかったですね。
雨天時ですら視界が不良になりますが
さらに強い風や雨量が多い時などは視界不良にも拍車がかかります^^;

今日は朝から救急車やパトカーが出動していました。
こういった天気の時は交通事故が増えます。
毎回、ブログ内でも発信していますが視界不良時でも交通事故の発生件数は抑えることができます。
交通事故発生の原因はほとんどが不注意です。
・左右確認不足
・スピードの出しすぎ
・一時停止の不停止
・考え事などのボーっとした運転
などがありますが、これらは視界不良とは無関係です。
視界不良時は雪の運転と一緒で
時間と心に余裕を持った運転、早めの出発などを心がけましょう!!
それだけでも交通事故の発生を少しでも抑えられると思います(^-^)

当院では交通事故の治療はもちろんのこと、交通事故の発生を抑えるように院内でも喚起しております。
交通事故が起きなければ治療する必要がありませんからね(^-^)
ただ、ケガの防止と一緒でストレッチやテーピング技術の向上などもってしてもケガは減りません。
交通事故も同様かもしれません。
ただ、地域単位で少しでも減ればいいいかなと思っております。

今日は治療の話ではなく当院の希望の話でした。

帰省ラッシュですね!!高速道路での渋滞も多く発生しています!!渋滞時の追突事故には十分お気を付けください!

2016.08.14 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

青い杜接骨はり灸院は明日15日から通常診療になります。
午前中はご予約がたくさんで埋まっております。
午後は15時半以降に少し枠がありますのでそちらのご利用をお願いします!!
ケガをした場合等の急患は随時受け付けておりますので一度お電話でお問い合わせください(^-^)

ところで今日は帰省ラッシュのニュースが流れていましたね。
高速道路に限らず大きな国道でも必ず渋滞が発生します!!
こんな時は交通事故が必ず増えます!!
特に追突事故の場合は自分が予期していないところで突然起こります。
それは被害者も加害者も同じことです。

交通事故遭った際の連絡順序は次の通りです。
・警察へ連絡
この時は基本的には現場をそのまま残すことが一番ですが
二次被害が起きそうな場合や渋滞がさらに発生しそうな場合は
車が自走できる場合に限り脇に寄せたりしましょう。
さらに負傷者がいる場合は救急車にも連絡です。
・保険会社へ事故報告
これは被害者、加害者ともに義務です。警察が到着するまでお互いの連絡先の交換や携帯電話などで
故障部分などの証拠を収めておくことも大事です。
・整形外科へ通院
休日やお盆休み中は休診のところもあります。負傷の大小に関わらず
整形外科へ通院しましょう。当院でも信頼できる整形外科医師と連携していますので
そちらの紹介も可能です。
・青い杜接骨はり灸院で治療をしましょう
整形外科と接骨院の併用は可能です。整形外科では詳しい検査や投薬の役割、接骨院で治療と分担ができます。
その分担がうまくいくと治療期間はかなり短縮されます。
当院では暗に治療期間を延ばすということはしません。
良くなって支障がなくなれば終了です。
早い人では1か月で終わる方もいらっしゃいます。

交通事故のことでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください(^-^)

お盆休暇で交通量増加のせいか、交通事故多発!!本日2件に遭遇しました。交通安全で楽しい休暇にしましょう!!

2016.08.12 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

ただいま当院はお盆休みをいただいております。
14日(日)までお休みとなり15日(月)から通常診療となりますのでよろしくお願いいたします。

本日は2件の交通事故に遭遇してしまいました。
毎回、長期休みの時にお知らせしてますが交通事故の発生件数が必ず増えます。
理由としては
・帰省や旅行による交通量の増加
・帰省や旅行による慣れない道での運転
・交通量増加による渋滞発生
・渋滞による注意力散漫、わき見運転
・長時間運転による睡魔
などがあります。
本日遭遇した事故は自転車との接触事故と右折待ちレーンの渋滞による追突事故でした。
どちらも普段から起こりうる事故ですが、やはり長期休暇の際は増えます。
交通事故には十分気を付けて運転、歩行するようにしましょう!!

交通事故に遭った際、追突によるむち打ちなどのケガを負った際は
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
当院では交通事故知識、治療経験、実績共に豊富な院長が対応します。
治療法もお身体の状態に合わせ毎回変え、早期に復帰できるように対処しています。

なるべくなら遭いたくない交通事故ですが
遭ってしまった際は早急に対応が必要になりますので、その際は青い杜接骨はり灸院までご連絡ください(^-^)

8月9日は鍼灸の日(89の日)鍼灸治療は当院でも多くの方に受けていただいております!!

2016.08.09 | Category: 接骨院、整骨院,美容鍼灸,鍼灸

8月9日は語呂合わせで【はりきゅうの日】
当院は『エキテン』という口コミサイトでも太白区で1位、仙台市でも上位に来るほど
鍼灸治療で評価をいただいております!!
太白区をはじめ、青葉区や宮城野区、名取市や岩沼市からの来院もあるなど
多くの方、幅広い地域でご支持をいただいております。

当院では一般的な症状をはじめ全身の調整、婦人科疾患の治療、美容鍼灸と幅広く行っております。
患者様の層も
・中学生の部活動をやっている子
・仕事真っ盛りの青壮年
・婦人科疾患でお困りの女性
・産前、産後
・ひざ痛や腰痛などの整形外科疾患でお困りの方
など多岐にわたっております。

一般的な鍼灸治療の適応症は
・神経痛、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠などの神経系
・リウマチ、五十肩、腰痛、腱鞘炎などの運動器
・高血圧、喘息、胃腸疾患、糖尿病、メニエール、眼精疲労、疲れ目などの内科系
・更年期、生理痛、冷え性、不妊、生理不順などの婦人科系
など数多くの疾患が鍼灸で症状の緩和、改善に効果を期待できます!!

鍼灸治療を希望の方やお問い合わせは
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください(^-^)

外傷で骨折が発生する部位で一番多いのが手首です!!ずれている場合はすぐに元に戻すことが必要になります。ケガでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.08.03 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

全骨折の中でもっとも発生頻度が高い骨折が【橈骨遠位端部骨折】と呼ばれているものです。
いわゆる、手首の骨折です。
小児から青壮年、高齢者どの年齢層でも起きやすいケガになります。

骨折型は様々なタイプに分けられ通常は単純レントゲン写真で判断できます。
接骨院ではレントゲン撮影は当然のことながらできませんので
体表からの変形の程度等で判断します。
変形がある場合はすぐに適切な整復処置(ずれた部分を元の位置に戻すこと)を行い
適切な固定を行い整形外科専門医に紹介を行い医師の判断を仰ぎます。
リハビリは受傷翌日からできるものからはじめますが、これを怠ると後々重大な合併症を発症する場合がありますので注意が必要です!!

近年では骨折の整復ははじめ脱臼などの大きなケガを診たことがない接骨院も数多く存在します。
当院院長は長年の整形外科勤務から多くの医師と仕事をし多くの外傷、リハビリを経験してきましたので
ケガのことでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください(^-^)

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日