TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 6月の記事一覧

自損事故や加害者になった場合の治療も自分が加入している任意保険の人身傷害保険で窓口0円で治療が受けられる!?自損事故も加害者もケガをしていればしっかりと治療を受けましょう!!

2016.06.28 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険

前回は交通事故における被害者の定義と自賠責保険について書いてみましたが
今回は加害者になった場合や自損事故での対応についてです!!

加害者でも自損事故でもケガをしていれば放置せずしっかりと治療を受けましょう!!
【加害者だから○○が痛いけど治療はできないな】
【自損事故は自分が悪いから○○痛くても諦めよう】
など、勘違いしている方が非常に多いです。

もし、自分が自動車保険の任意保険に加入していて
その中に【人身傷害保険】が付帯されているなら
それを活用しましょう!!

自賠責保険と違い自分が加入している健康保険との併用が認められれば
窓口負担がかからず治療を受けられます。
もちろん、自由診療分については自己負担となりますが(当院ですと鍼や矯正です)
放置して後々の痛みの慢性化や後遺症を残すリスクを考えれば
しっかりと治療を受けたほうが自分のためにもなります!!

このブログを見た方はこれを機に
自分が入っている任意保険の見直しや約款の確認をしてみてはいかがでしょうか?

交通事故のことでお困りの方は
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
地下鉄東西線『八木山動物公園駅』地下鉄南北線『長町南駅』
よりどちらも車で8分。
上記駅からは当院目の前『緑ヶ丘3丁目』バス停まで乗り換えなしで
出ていますのでそちらのご利用もできますので
アクセスは良好です(^-^)

交通事故の被害者になったら基本的には自賠責保険で治療しますが過失割合で例外もあります!!

2016.06.26 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険

交通事故の被害者といえば一般的には追突された側(追突に限らずぶつけられた側)という認識かと思いますが
基本的には間違いありません。
ただし、過失割合が完全に0でなければ
例えば、9:1や7:3などでもお互いに被害者ということになります。
ぶつけてしまった側でもお互いに過失があればお互いが被害者になります。

なので過失割合が0でない限りは自賠責保険を使用しての治療は可能です。

しかしながら、過失割合が高い場合ほとんどの場合は自賠責保険を使用せずに
そのまま治療せずに放置ということがしばしばみられます。
これには自賠責保険の限度額と補償の範囲が治療費だけに限らないということが挙げられます。
その詳しいことは割愛させていただきますが
過失割合の高い場合や自損事故などで使用できる任意保険もあります。
それは次回に書いていきますね!!

話を戻して、
自賠責保険使用時の治療は窓口負担は0円です。
さらに保障の範囲は治療費、交通費、休業補償、慰謝料となり
それらの限度額は120万となります。
それを超えても任意保険がありますが…

交通事故に遭ってしまい(もしくは起こしてしまい)ケガの治療をご希望の方や
交通事故のことでお困りの方は
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください!!

雨の日が続くとスリップによる交通事故、追突事故が増えますので運転、歩行には十分お気を付けください!!むち打ち治療は青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2016.06.25 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

宮城県も梅雨に入り連日、雨の日が続いてますね!!
雨の日はスリップ事故が多発します。

本日、院長がお出かけの際も原付バイクと乗用車が交通事故の事故処理後の最中を目撃しました。
車 対 バイクなので車の損傷は大きくはなさそうでしたが
原付バイクの学生?(ぐらいの若い方でした)は歩道に座っていました。

やはりバイクは原付も大型も生身の身体ですので
ケガの程度は大きいものと考えられます。
この場をお借りしてお見舞い申し上げます。

車もバイクも近年増加している自転車ももちろん歩行者も
交通事故には十分注意し安全に運転、歩行するようにしましょう!!

交通事故に遭ってしまいむち打ちや腰痛、関節の痛みなどがある場合は
治療が必要になります。
それは加害者であっても被害者であっても同じようにケガを治す必要があります。
ここでの違いは使用する保険だけです。
この部分は次回のブログにします。
当院が行う交通事故治療は
むち打ちなどに効果のある特殊電気を使用し
治療効果を高めるための手技や時には鍼を使用します。
いずれにしてもケガの治療と日常生活レベルの早期復帰を目的としていますので
3~4カ月で終了を目標としています。
もちろん差が出ますので1か月で終了する方もいますし半年かかる方もいますが。

当院は交通事故の治療はもちろんのことながら
使える保険の種類や保険会社とのやり取りなども
アドバイスできます。

交通事故治療でお困りのかた、今現在他院にて通院中だが症状の改善が見られない方などは
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
最寄り駅は
地下鉄南北線『長町南駅』から車で8分
地下鉄東西線『八木山動物公園駅』から車で8分
どちらも当院目の前の『緑ヶ丘3丁目』のバス停まで
乗り換えなしでのバスが出ていますのでアクセスは良好です。

寝ているだけで筋トレができる機械が大好評!!インナーマッスルを鍛えて姿勢改善、腰痛予防、ダイエットに挑戦!!

2016.06.24 | Category: 接骨院、整骨院

当院で大好評の
寝ているだけで筋トレできる機械。

その名もインデプス!!

電気の種類としてはEMSというものにあたります。
最近、CMでは某有名サッカー選手が広告していますね。

当院で導入のEMSは最高周波数が16000ヘルツという
驚異的な機械です。
身体の深部にある腸腰筋などのインナーマッスルを刺激して
【姿勢改善、腰痛予防】に効果を発揮し
さらには基礎代謝をあげるというデータもあります。
これは昨年、一昨年と学会で発表された根拠のあるデータになります。
そのため、【ダイエット、シェイプアップ】にも相応の効果を期待できるのが特徴です。

当院では効果を存分に発揮していただくために
プログラム(回数券)を組んで取り組んでます。
できれば週に2回行います。
1回の運動は30分。
寝ているだけで大丈夫ですが実際は熟睡なんかはできません^^;
かなりの強刺激ですので…

最初は通常30分、1回3500円(税別)を
お試しで20分、1080円で行います。
これは実際に体験していただかないとその効果がわからないからです!!

体験を希望の方は一度当院へご連絡ください(^-^)
機械の空いてる時間をご案内します。

通勤中、業務中のケガは労災の対象になります。青い杜接骨はり灸院は労災指定を受けている治療院です!!業務に関するケガは当院へご相談ください。

2016.06.23 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,豆知識,鍼灸

接骨院、整骨院において健康保険を使用し施術を受けることには制限があるのはご存知だと思います。
健康保険の適用範囲は
『骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲』のみです。
さらには骨折、脱臼は応急手当を除き医師からの同意が必要になります。

ここまでは通常の健康保険使用時のことを書きましたが
業務中や通勤中(出勤や退勤)においてケガをした場合は
労災の対象になります。

労災の定義…労働者災害補償保険法に基づく制度で業務上または通勤中に
・労働者が負傷した場合
・疾病にかかった場合
・障害が残った場合
・死亡した場合
等について被災労働者またはそそ遺族に対し所定の保険給付を行う制度
とされています。
労働者には正社員に限らずパートタイマーやアルバイト等の賃金を支給されている全ての者を指します。

当院での例ですと
・新聞配達中に転倒し足首を骨折した(業務災害)
・介護の仕事中に腰と脚に痛みとしびれが出現しヘルニアの診断を受け治療開始
(上記はヘルニア疑いにて脊椎専門医に対診し確定診断後リハビリ依頼を受けた。業務災害)
・通勤中に落とした物を拾い身体を起こす際に腰を捻った(通勤災害)
などがありました。
労災使用時は窓口負担は0円です。

当院は労災指定病院(施術所)を受けておりますので
業務中や通勤中のケガは当院へ一度ご相談ください!!

足首の捻挫は侮れない!!鑑別が非常に大切です。ケガでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.06.19 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

本日も症例紹介です。

本日のテーマは【足関節捻挫】
中でも鑑別が必要な【第5中足骨骨折】を経験しました。

これは院長が整形外科勤務時代からドクターから耳にタコができるくらい
鑑別が必要な疾患だと言われていました。

足首(足関節)の捻挫で一番多い損傷は
前距腓靭帯の損傷です。
これは外くるぶしの前下方にある靭帯です。
ここの部分断裂が多く症状は内出血や腫れ、圧痛があります。
損傷の程度が大きくなると次に踵腓靭帯の損傷があります。
一般的な足関節捻挫はこの2つの靭帯の損傷の確認をしますが
タイトル通り鑑別が必要な大事な疾患が
【第5中足骨骨折】
です。
原因は短腓骨筋という筋肉が関係しています。
皮下出血の位置が骨折部と靭帯損傷部が近いため
間違われることがしばしばあります。
しかし圧痛の場所や腫れる場所が違うため
しっかりと鑑別ができれば問題なく判断できます。

その方は骨折疑いのため、信頼のおける整形外科専門医へ紹介し
やはり骨折の確定診断。
当院での治療の継続の許可をいただきました。
治療もリハビリも当院は最短で復帰できるように
スケジュールを組んでおります。
ケガのことでお困りの方や治療を希望の方は
当院へお越しください!!
場所は長町南駅、八木山動物公園駅から車で8分。
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください(^-^)

子供の肘が抜けた時はどうすればよいの?意外と多い肘内障。肘内障になった時は青い杜接骨はり灸院にご連絡ください。

2016.06.16 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

今日は症例紹介です。

本日、午後に1本の電話がありました。
『子供と遊んで手をつないでるときに手を引っ張ってしまって肘が抜けたみたいなんです…』
この方は2回目のでした。
この他に以前に連絡をもらったときは
『手を引っ張ったら肘をダランとして動かさないんです…』
『手をつないでる時につまづいてから肘を押さえて泣き止まなくて困ってます…』

キーワードは
・手を引っ張る
・肘(手)を動かさない
・肘がダランとして力が入らない
・腫れない

大きな特徴は上記の4点があります。
これは肘内障(ちゅうないしょう)という疾患です。
2~5歳の子供に多く、まれに12歳までの小学生でも確認できます。
病態としては橈骨頭という部分にある橈骨輪状靭帯が橈骨頭から逸脱(脱臼)した状態を指し
脱臼に分類されます。
受傷の機転は手を引っ張ることが圧倒的に多く
まれに手をついて転んだ際も脱臼することがあります。
ただ、その力が大きければ肘内障よりも骨折(骨端線離開)のほうが多くなりますが…

さらには、鑑別として必要な疾患は
・鎖骨骨折
・上腕骨顆上骨折
・橈骨下端部骨折(骨端線離開)
などがあります。

肘内障を含む外傷(ケガ)でお困りの方は
長町南駅、八木山動物公園駅から車で8分
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお越しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日