TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 豆知識の記事一覧

やはり大雪になりました。交通事故、追突事故、自損事故、転倒、ぎっくり腰、捻挫などのケガをした場合はまずは太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2018.01.22 | Category: マッサージ,交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

仙台も夕方から大雪になってしまいましたね。
夕方以降は誰も歩いてませんし車の通りもまばらです。
それでも予約をいただいていた方は皆さん来院してくれました!ありがとうございます!
夕方以降、2回雪かきしましたがまた積もっています。明日までに20センチ以上の積雪になっていそうですね…
また早起きして雪かき頑張ります。

さて、雪に慣れていない方が多い仙台ですが大雪時は車を使わなくてもいい方は使わないほうがいいです。
公共交通機関を利用したほうが自動車事故のリスクを減らせます。
歩く方も転びづらい歩き方があります。歩幅を小さくし重心を落とし(少し膝を曲げるといいです)足の接地面を大きくするといいです。
そして両手は荷物やカバンなどを持たずポケットに突っ込まずにしてください。
とは言っても転倒や自動車でのスリップ、雪かきによるぎっくり腰、ケガが発生しやすいです。
そんな時は改善するまでの様子見ではなくしっかりと施術をして痛みに対して対処しましょう!
交通事故であれば、自損事故、追突事故、正面衝突、スピード、通勤中かどうかなどで使用できる保険も補償も微妙に変わってきます。
ぎっくり腰も痛みの発生個所により施術方法が変わります。
転倒をしてケガをした場合もケガの場所により、ケガの仕方により全然施術方法が変わります。
特に交通事故によるケガの場合は長期になりますのでいかに初期の治療が大切か大事になるかというわけです。
ケガをした時はまずは太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
24時間メールでの対応も可能です。お気軽にお問い合わせください。

今日は腰椎椎間板ヘルニアで2名新規で来院。ヘルニアでお困りの方はお気軽に当院へ来院ください。

2018.01.10 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,豆知識,鍼灸,雑談

本日は2名新規の方がいらっしゃいましたが2名とも腰椎椎間板ヘルニアでした。(医師確定診断)
腰椎椎間板ヘルニアは腰痛と脚全体もしくは特定の場所への放散痛やしびれが出ます。
時にはその痛みは激痛で歩くのもままならないほどです。夜も寝れない方もいらっしゃいます。
上記でも述べました、ヘルニアの場合の特定の場所ですがこれは神経の走行上場所が決まってます。
例えば、腰の3-4番のヘルニアでは太ももの前側、4-5番では太ももや下腿部の外側、足の甲にかけての症状が出ます。

ヘルニアの場合、当院では鍼灸保険を適応しての施術が可能となります。
鍼灸保険はかかりつけの医師から同意書がとれれば可能です。
それが内科であっても整形外科であっても構いません。かかりつけの医師であれば大丈夫です。
同意書発行のための書類等は当院で準備させていただきます。
また余談ですが、鍼灸保険は腰痛症のほかに神経痛、五十肩、頚肩腕症候群、リウマチ、頸椎捻挫後遺症、その他とあります。
その他には変形性関節症や肩こりなども同意がとれれば保険適応となります。
当院では現在20名の超える整形外科医師、内科医師、脳外科医師などから同意書の発行をいただいております。

ヘルニアやその他の症状、鍼灸保険が適応になるかどうか、そもそも鍼灸保険を使うメリットなどわからないことがありましたらお気軽に青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

4月3日より新店舗での営業が開始になります。住所は太白区緑ヶ丘3-16-8です。駐車場は5台まで確保しており今までよりご利用しやすくなっております。お気軽にお問い合わせください。

2017.04.02 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,美容鍼灸,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

4月3日より新店舗での営業が開始になります。
今までより八木山寄りへ250メートルほど進んでいただき同じ通り沿いになります。
新店舗の住所は仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8。当院前に4台、場合によっては5台まで駐車可能となっています。
最近は遠方からの来院も多くなっており仙台市では泉区や若林区、宮城野区からの来院もあり
太白区内では茂庭台やひより台、太白団地、名取市相互台、那智が丘、ゆりが丘、郡山、西中田などからも来院いただいております。
そのため自動車の来院も多くなっていましたがこれで駐車場の問題は少しは解消できるものと考えています。

症状ではケガや交通事故はもちろんのこと、鍼灸、美容鍼灸、骨盤矯正の方が多いです。
自律神経障害や今の時期では花粉症が増えてきております。
どんな症状でもまずはお気軽にご相談、お問い合わせください。
当院で対処できる疾患はしっかりと診させていただきます。

・今までどこに行っても解決できなかった症状をお持ちの方
・美容鍼灸に興味がありどこで受けてみようか悩んでいる方
・猫背姿勢や身体がすぐに疲れてしまい丸くなってしまう方
・スポーツや部活動でケガをしてしまった方
・メンテナンスをしたい方
・交通事故に遭いケガをしてしまった方
・頭痛や冷え性、顎関節症、花粉症などで鍼灸をしてみたい方
・骨折や脱臼などのリハビリを受けたい方
など様々なお悩みを抱えている方は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお気軽にご相談、お問い合わせください。
メールでは24時間受け付けています。

本日の症例は自転車事故。自転車事故でも自動車の任意保険もしくは自転車に加入している保険を使用しての治療ができます。

2016.12.01 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,豆知識,鍼灸

本日の症例は自転車事故についてです。
自転車においてケガを負った場合でも保険を使用しての治療が可能です!!
これを知らない人は結構多いですね。

自転車購入時などで加入している保険での
ケガについての特記事項等あるかと思います。
一度確認してみてはいかがでしょうか?

また、自動車保険の任意保険においてもケガの保障をしてくれる保険もあります。
人身傷害保険がそれです。
加入している被保険者でなくても同居している方であれば
補償される場合があります。
これも各々の保険会社に聞いてみるといいかもしれません。

本日来院された方も昨日自転車走行中でケガを負ってしまいました。
自転車に保険をかけていたためそちらから補償を受けてもらえるか確認していただき
保険会社から治療費等補償できますとの回答で
当院での治療を開始しました!
保険会社からの補償ができるとなると窓口負担はいただきません。
窓口負担なしで治療を受けられますので安心してください。
自転車といえど受傷の状況によっては自動車事故同様のムチ打ち等の症状が現れます。
しっかりと治療を受けるべきですので
自転車事故でケガを負った場合まずは青い杜接骨はり灸院までご相談ください!!
しっかりと対応させていただきます(^-^)

交通事故による損害を補償してくれる保険は具体的には何があるのかご存知ですか?無保険車による事故は補償はどうなっているの?解説します!

2016.10.12 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

交通事故に遭った際に被害者には必ず補償がされます。
前回のブログでもお伝えしましたが経済的な損害や精神的な損害が発生しますので
これを補償してくれるのが自動車保険です。

さらに自動車保険には【自賠責保険】と【任意保険】の2種類の保険があります。

自賠責保険…いわゆる強制保険と呼ばれるもので加入は義務です。自動車の運行によって他人を死傷させた場合に加害者が負う損害賠償額が支払い対象とされ『物』には補償されません。支払限度額が120万と定められています。
この120万の中で接骨院や病院での治療費、休業補償、交通費、慰謝料などが支払われます。
これを超す場合は任意保険から賄われることになります。

任意保険…加入は任意で保険会社によって様々な組み合わせや補償限度額のプランがあります。
先ほど申したように自賠責保険の支払い限度額を超えた損害や他人の自動車や建物に与えた損害、運転者自身、同乗者のケガ、自分の自動車の損害等が支払い対象となります。

接骨院などの医療機関にかかった場合、損害保険会社が被害者にじばい自賠責保険金を含めてお支払いするサービスを
『一括払い』といいます。この場合は被害者が自賠責保険と任意保険それぞれに請求することがないため、かなり負担が減ります。
治療希望の際も保険会社様より当院へその旨が連絡があり治療開始になります。
あとは当院と保険会社様との間で症状経過の報告や1か月ごとの施術証明書を発行したり密に連絡をとっていきます。

また、無保険車による事故の場合は特殊扱いです。
ここでいう無保険車とは自賠責保険をつけていない、保険切れの車やひき逃げ、盗難車などによる事故で負傷した、死亡した被害者は
自賠責保険では救済されません!!それではどうしたらいいかということですが、この場合は政府の保障事業に請求できるようになっています。

政府保障事業…国土交通省が加害者に変わって被害者が受けた損害を補てんする制度です。
支払い限度額は自賠責保険と同じです。
ただし、以下の点が自賠責とは異なります。
・請求は被害者のみで加害者は不可
・健康保険や労災保険などの社会保険による給付が受けられる場合はその金額が差し引いて支払い
・政府は被害者に支払った金額について加害者に求償を行う

この政府の保障事業への請求は各損害保険会社で受け付けていますので、自分が加入している任意保険会社へ相談するのがベストです!!
青い杜接骨はり灸院ではもちろんこの場合での交通事故治療を受け付けています!
案外知られていないこの制度ですが被害者がしっかりと治療、補償を受けられるように青い杜接骨はり灸院もサポートいたします。
無保険車にぶつけられた、ひき逃げされたなどでも諦めずに当院へご相談ください(^-^)

連休は交通事故が多発です。交通量が多くなりますので夕方から早めのライト点灯で交通事故を回避しましょう。交通事故には損害賠償が発生します。

2016.10.09 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

本日は3連休の中日で今現在少し風が強くなってきました。雨予報ではないですが少々雲行きが怪しくなってますね。
天気が悪い日はなおさら、早めのライト点灯で対向車や歩行者に自車の存在を知らせることが大事です。
徹底すだけで交通事故が発生する時間で最も多い16~18時の事故件数を減らすことができます。

さて、本日は交通事故が起きた際に発生する【損害賠償】について書いてみます。
損害賠償とは、交通事故によって損害を受けた被害者に対して加害者がその損害の埋め合わせをすることをいいます。

具体的には何を『損害』として賠償請求できるのか。
これは、事故と相当因果関係のある損害について加害者に請求できます。
交通事故によって生じる損害には大きく分けて
『経済的な損害』…ケガの治療関係費、休業損害、逸失利益、修理費など
『精神的な損害』…慰謝料
の2つがあります。ただし、何でも請求できるものでなく事故との因果関係があるものに限られます。
請求できない例としては、事故と関係ない部位の治療(元々の関節痛や腰痛など)、事故前から故障していた車の一部、御見舞返しなどです。
当院では問診時において交通事故と因果関係がなさそうな部位については治療はしません。
整形外科医師、保険会社双方からも確認は取らせていただき、適正な部位での請求、治療となります。

そして、損害保険会社さんの役割は加害者に代わってお支払いをすることです。
適切な支払額が算出できるように事故の調査などを行い加害者が支払うべき損害賠償金をお支払いしています。

少々難しいと思いますがこれが交通事故発生時の損害賠償の仕組みとなっています。
交通事故の治療はもちろんのこと、これら交通事故に関わることも当院では勉強しています。
安心して当院へご相談ください!!
青い杜接骨はり灸院は全国62院のみが掲載されている交通事故専門書本に仙台市太白区では唯一選ばれました!!

交通事故のことは当院へお任せください。

交通事故治療のお問い合わせが増えています。治療の前に、交通事故に遭った時の対処の順番を覚えましょう。

2016.10.06 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

10月に入り当院でも交通事故治療のお問い合わせが増えております。
交通事故治療は被害者はもちろん加害者も治療は受けられます。
被害者の場合は自賠責保険、加害者の場合は自分が加入している任意保険で補償されます。
具体的には人身傷害保険や通勤中、業務中の場合は労災保険が使用できます。
交通事故に遭った場合に使用できる保険やその内容も当院ではアドバイスできますのでお気軽にご相談ください。

さて、今回は実際に交通事故に遭った際の対処を書いていきます。
まず、どうするかを知っておいたほうがいいです。

交通事故にあったら…まず落ち着いて行動してください。頭などを強く打ったらあまり動かさないようにしてください。ケガの状況に応じて病院への手配をしてもらいましょう。
1警察へ届け出る
加害者からの報告は義務ですが被害者から届け出ておくことも必要です。特にケガをしている場合は人身事故扱いの届け出が大切です。
また、できるだけ早めに交通事故証明書の交付を受けましょう。

2相手を確認する
加害者の住所、氏名、連絡先、加入している自賠責保険・自動車保険の会社名や証明書番号、車の登録ナンバーなどです。

3目撃者の確保
可能であれば必要です。複雑な発生の場合は記憶があいまいになるケースもあります。
また、交通事故は突然発生しますのでその時の状況を覚えてないケースもあります。
最近はドライブレコーダーも普及していますが可能であれば確保しましょう。

4自分でも記録する
現場の見取り図や経過、写真などを記録しておきましょう。
示談交渉は交通事故から日にちが経ってから行われるため勘違いなどから言い分が食い違うこともあります。

5医師の診断を受ける
大したことがないと思っていても数日後に重症例だとわかるときもあります。交通事故に遭ったら速やかに医師の診断を受けましょう。
また2週間以内の受診がない場合、それ以上経過してから受診しても因果関係が認められないことがほとんどです。

6青い杜接骨はり灸院で治療をしましょう
基本的に当院は交通事故の場合は整形外科との併診をお勧めします。脊椎専門医師など数人の医師と連携をしています。
整形外科では検査や投薬、青い杜接骨はり灸院で手技などの治療を行うことで早期の復帰が可能になります。
その際は保険会社、医師ともに【青い杜接骨はり灸院で治療を受けたいです】と本人の意思でお伝えください。
保険会社から当院へ連絡がありますのであとは受診するだけでしっかりと治療が受けられますのでご安心ください(^-^)

昨日は保険会社2社の方とお話をしてきました。
当院での治療方針、効果を評価していただけましたので交通事故治療でお困りの方がいらっしゃいましたら
青い杜接骨はり灸院までお越しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日