TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 交通事故の記事一覧

今日は昨日からの雪でスリップによる交通事故が多発しました。青い杜接骨はり灸院にも交通事故により負傷した方が本日数名来院しました。いずれも追突による事故の被害者です。交通事故治療は自損事故や加害者でも可能です。

2017.02.03 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

仙台市内は昨日の夜から雪でしたね。
太白区緑ヶ丘でも5センチほどの積雪がありました。
日中には雪かきしたところは溶けて道路は運転には支障ないようでしたが
朝から積雪があったところは凍結によるスリップ事故や自損事故、追突事故、多重事故が多発していたようです。
青い杜接骨はり灸院でも本日交通事故の被害者が数名来院されました。
まずは提携している整形外科へ紹介しましたが治療は青い杜接骨はり灸院でできるように保険会社ともお話ししました。
本日はいずれも追突による被害者でしたが
交通事故の治療は自損事故や加害者、通勤中などは労災保険も適用されます。
よく自損事故や加害者は治療ができないという方もいらっしゃいますがそんなことはありません。
ケガなので健康保険を使用すれば問題ないです。
ただ、第三者行為という届が必要になるくらいです。
あとは自分が加入している任意保険によってはその保険を使用し窓口負担を0にして治療を受けられる場合もあります。
また、その事故が通勤中や業務中であれば労災保険を使用しての治療も可能です。
この場合も窓口負担は0円です。
交通事故の治療と一言で言っても中身や使用できる保険は多岐にわたります。
青い杜接骨はり灸院では交通事故治療のメディア掲載実績もあり交通事故治療のプロフェッショナルです。
交通事故に遭った場合は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
お電話でのお問い合わせ、もしくはホームページ内やエキテンからのメールによるお問い合わせでも可能です。
こちらは24時間受付しています。

2月から3月にかけては交通事故の発生が多くなります。交通事故治療はメディア掲載実績がある青い杜接骨はり灸院へお越しください。

2017.01.29 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

例年、交通事故の発生は12月~3月に多くなります。
2月~3月は凍結した道路などによるスリップが多いです。
ただ、今年は大雪となることが少なく凍結した道路があまりないように思いますので
例年よりは少ないかもしれません。
少ないに越したことはないのでそれはそれでいいことです!
あとは夕方も陽が少し長くなってきましたので運転のしやすさでもいいですね。

しかしこれが油断してしまう原因にもなりえます。
・雪がない、凍結していない等の気のゆるみからスピードの出しすぎ
・陽が長くなってきたのでライト点灯の遅れ
・いつもながら渋滞などでのイライラで集中力の低下
色々なことが考えられます。

交通事故は突然やってきます。
それに備えるために自動車保険の見直しや今一度契約している保険内容の確認をしてみてはいかがでしょうか?
万が一、交通事故に遭った際は
交通事故治療のメディア掲載実績がある青い杜接骨はり灸院へお越しください。
当院は全国62院のみ掲載された交通事故治療専門書籍に太白区内では唯一掲載されています。
むち打ちや腰痛など交通事故外傷に起因とした痛みに対して深部に刺激する特殊電気や
矯正、鍼などあらゆるアプローチで施術を行います。
また、セルフケアの指導や日常生活の指導も行いますので
早期回復、早期復帰が可能です。

交通事故に遭った際は青い杜接骨はり灸院へお越しください。
お問い合わせは022-796-9436
ホームページ内、エキテンでのメールでのお問い合わせも24時間可能です。

朝から雪が降り続いていますが気温低下もあり道路が凍結しています。雪かきによるぎっくり腰、自動車や自転車のスリップ、歩道での転倒など交通事故やケガには十分お気を付けください。

2017.01.24 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

今日は朝から雪が降り続いてすっかり冬らしくなりましたね。
青い杜接骨はり灸院がある太白区緑ヶ丘もすっかり雪景色です。
こんな日は間違いなく予約変更、キャンセルの連続になります^^;
午前中から電話が鳴り続け、明日以降へほとんどの方が変更になりました!
こんな日は転倒のケガ、雪かきによるぎっくり腰、交通事故によるむち打ち…
などケガが増える傾向にあります。

転倒によるケガではやはり凍結している道路や歩道、踏み固められたバス停周辺などが特に危険です。
緑ヶ丘では高齢者の割合が高いため、多いのが背骨や手首、股関節など骨粗鬆症がベースにある骨折です。
次が足首を捻ってしまういわゆる捻挫の状態。
重症度によってはギプス固定も必要になってしまいます。

次がぎっくり腰。
雪に水分が多く含まれていると繰り返しの雪かき動作で腰への負担が大きくなります。
なおさら、寒さの中でやるので筋肉や関節が固まってしまいダメージが大きくなります。

そして交通事故によるむち打ちや腰痛、関節の痛みです。
これは毎回言っていますがやはり凍結した道路でのスリップやノロノロ運転。
これらは普段と違う道路状況や車が進まない(渋滞などで)イライラ、時間に間に合わない焦りなどが関係してきます。
雪道、冬道の運転は
【1割のスピードダウン、2倍の車間距離、3分早めの出発】です。
3分早め程度では遅すぎますがそれくらい時間に余裕を持たせて行動しましょうという意味合いだと思います。

交通事故やケガは突如としてやってきますので
普段から十分気をつけましょう。
万が一、交通事故やケガをしてしまった場合は迷わず仙台市太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へご連絡ください。

年末から1月にかけて首の神経症状で来院される患者様が増えております。当院では神経症状に効果の期待できる特殊電気治療や症状の強い方には脊椎専門医の紹介も行いますので安心して青い杜接骨はり灸院へお越しください。

2017.01.22 | Category: 交通事故,接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

この季節のせいか、寒さや冷えの状況が一つの要因として考えられる首の痛み。
首だけでおさまっているならば、それは寝違えや肩こりなどが考えられますが
腕にかけて痛みやしびれが同時に出ている場合は
【首の神経症状】【頸椎神経根症】が考えられます。
両手や両足に同時に症状が出ている場合は脊髄の症状ですが
通常はどちらかに現れます。
そして神経の通り道は決まっていますのでその症状の出ているルートにより
責任神経、障害している神経の予測は可能です。
症状の程度が強い場合は脊椎専門医への紹介も可能です。

また、腰椎椎間板ヘルニアなどの神経症状も含め
神経に対しての施術も青い杜接骨はり灸院では得意としています。
通常、神経症状の場合は保存療法(手術をしないで内服や湿布などで痛みを抑えリハビリを並行して行うこと)では
6カ月ほどで症状の緩和を目指します。
青い杜接骨はり灸院では1~2カ月ほどで症状の緩和、消失が目指せます。
通常より半分以下での施術期間で終わるのが特徴です。
それには特殊電気を使用しての施術法や鍼灸を併用しての施術ができるからです。
これらは交通事故後のむち打ちやぎっくり腰などにも対応できます。

各々の神経症状や首の痛みなどでお困りの際は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください!

今晩から明日にかけて雪と気温低下がありそうです。こんな時は交通事故の発生に要注意。スリップでの追突や自損事故には十分お気を付けください。

2017.01.20 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸,雑談

今日はまたしても西日本や日本海側では大雪の予報と暴風の予報が出ています。
大雪には誰もが注意しますが暴風や強風時も交通事故の発生には注意が必要です。
今の時期は雪を伴う風では地吹雪となる地域もありその際は視界がほぼ0です。
ライトをハイビームにしても見えません。
院長は青森出身なのでよくわかりますが視界が0の時の運転は危険です。
交通事故発生の危険度はかなり高まります。

ここ仙台ではそこまでの雪はないと思いますが
雪と風のセットは危険ということを知ってもらえればと思います。
さらに気温低下も起きると凍結した道路でスリップも起こりやすくなります。
ちなみに雪が降ってなくても凍結することもあります。
一見、何もないように見えますが実際走ってみるとスリップする現象、いわゆるブラックアイスバーンという状況です。
この時は自損事故に注意が必要です。
事故に遭う直前まで油断していますのでお身体の損傷の程度も重症化する傾向にあります。
むち打ちも程度によっては長期化するほど面倒なものです。
なるべく交通事故には遭わないように、起こさないように気を付けましょう。
万が一、交通事故に遭いケガをした場合や自損事故を起こしケガをした場合、通勤中や業務中の交通事故の場合など
交通事故に起因するケガの場合は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご連絡ください!

凍結した道路ではスピードの出しすぎに要注意。スリップや急ブレーキによるハンドル操作の誤りなどがあり交通事故の危険性が高まります。交通事故によるむち打ちや腰の痛み、関節の痛みがあるときはまずは青い杜接骨はり灸院へご相談ください。

2017.01.15 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

昨日の夜からの降雪で3日連続で夜と朝方は道路が凍結していますね。
日中は陽が出るおかげでだいぶきれいに溶けていますが
気温が低下するとまた凍結してしまいます。

道路が凍結した際はやはり交通事故の発生に注意が必要です。
積雪時は誰もが気にしますがブラックアイスバーンと呼ばれる、いわゆる雪がないのに道路が凍結している状況もありえます。
この時は運転して、もしくはブレーキを踏んで初めてわかる場合もあります。
凍結しているときは、やはりスリップの危険性やハンドル操作の誤りなど交通事故の発生が極端に上がります。
この場合は加害者の場合でもむち打ち症や腰痛、関節の痛みなど交通事故によるケガが発生します。いあみ
ハンドル操作の誤りの場合は真後ろからの追突より側面や斜め方向からの追突が増えます。
その場合は通常のむち打ちより痛みの出る場所が典型的な部位からはずれてきます。
治療も一般的な施術をしても良くなるまでは時間がかかります。

青い杜接骨はり灸院では問診の時間を多くとり
・追突の方向(加害者、過失割合の高い場合でもしっかりと聞いていきます)
・追突時のお身体や首の位置(例えば赤信号で停車中の場合は助手席を向いていたり、後部座席に座っている場合はまっすぐ向いている場合は少ないのでその状況によりむち打ちと言えど痛みの場所は大きく変わります。)
など詳細に聴取し確実な施術を行います。
それにより、最短で復帰するお手伝いをさせていただいております。
交通事故によるむち打ちや腰の痛み、関節の痛みがある場合はまずは青い杜接骨はり灸院へご相談ください。
最近は、他院で治療を受けていたが症状の改善がみられずに当院へ転院希望の方が多いです。
この場合でも当院での施術は受けられます。保険会社さんへ一度ご相談し青い杜接骨はり灸院で施術を受けたい旨をお伝えください。

凍結した道路でのスリップ事故や転倒などによるケガにはご用心。明日は最高気温1度予想ですので冷えからくる肩こりやぎっくり腰にもお気をつけください。

2017.01.13 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

明日は仙台市内の最高気温予想が1度です。
さすがに1度だと外に出る気もなくなりますね…
それでも外出しなければならない用事もあるかと思います。
凍結した道路で気を付けなければならないのは交通事故と転倒です。

交通事故では追突や自損事故によるむち打ち症(頚部捻挫)や腰痛、関節の痛みが発生します。
転倒では足首や手首、背骨の骨折が発生します。
どちらも後遺症が残ると日常生活での支障をきたします。

青い杜接骨はりま灸院では交通事故治療、骨折などの外傷治療の
どちらも得意分野として多くの患者様に来院いただいております。
交通事故治療では年間約30名の方に施術していただき
外傷では問診に力をいれ鑑別をしっかり行い
然るべき処置を行います。
信頼できる整形外科医との連携も行っており骨折疑いの方は早急に専門医への紹介も行います。

また、冷えからくる肩こりやぎっくり腰も多くなります。
これらは鍼治療が最適で青い杜接骨はり灸院では鍼灸患者様が多いのも特徴です。
多い時で1日15名ほどの方に鍼灸治療を行っています。
多くが肩こりや慢性腰痛、冷え性などになります。
特に冬の時期は多くなります。

これらでお困りの方、交通事故に遭った方、転倒などでケガをした方は
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院へお越しください!!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日