TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 交通事故の記事一覧

お盆明けからの交通事故患者が急増。むち打ち損傷や事故による腰痛など痛みでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2018.08.22 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

お盆休みが明けて早い人だと1週間経過するこの頃ですが、お盆休み中の交通事故によるけが人が当院でも多くの方が見えています。
長期休みだとどうしても交通量が増加したり不慣れな道の運転があり交通事故の発生リスクが高まります。
交通事故によるケガや関節の痛み、背骨の痛みは通常のケガと違い外力が大きいケースが多いです。
そのために通常の施術を行っても回復が遅いケースがあります。
これは交通事故が起因のケガの場合、自律神経の乱れが関係していると当院は考えています。
自律神経とは活動時に活発になる交感神経と睡眠時や休息時に活発になる副交感神経からなりこの2つの神経がうまくバランスを取り
人の身体はいい状態を保っていられます。
しかしながら、交通事故などの大きな外力を受けた場合は活動時の交感神経が優位に働きます。
これにより不眠を引きこしたり頭痛や吐き気などの症状が出る方もいらっしゃいます。
これでは一所懸命施術をしても効果はさほど大きくなりません。
まず受傷から2週間は自律神経に対しての施術も筋肉や関節などへのアプローチと同様に同時に行います。
青い杜接骨はり灸院では鍼灸を併用して早期にお身体の回復に努めます。
鍼灸を併用することで自律神経のアプローチと筋肉や関節由来の痛みの回復と同時に行うことが可能になります。
そして矯正や整体で骨格に対してアプローチを行います。
なので青い杜接骨はり灸院で施術を受けていただくことで長期になることなく早期の回復を望めます。
しっかりと治したい方、後遺症を残すことなく仕事に復帰したい方は青い杜接骨はり灸院までお気軽にご相談ください。

自転車での事故が急増!!自転車での転倒や交通事故を侮るなかれ。早急に適切な対処が必要です。

2018.06.12 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険

6月に入ったとたん、自転車での交通事故、自転車運転中の転倒によるケガが増加しています。
自転車での事故、転倒は一般的な事故に比べ生身の身体にダメージが加わるため損傷の程度が激しくなります。
また擦過傷(すり傷)が多くなりこの場合は皮膚科や整形外科での処置が必要な場合があります。

先日当院へ来院された方は仕事に出勤中での転倒によるケガ(むち打ち様症状、前腕、上腕打撲)のため労災適応となり、この場合は窓口負担がなく施術を受けられます。
しかしながら擦過傷が大きく、こればかりは皮膚科での処置を依頼しました。
自転車事故はハンドルを握ったままでの受傷や手を離しての受傷、転倒方向、転倒した場所などで損傷度合いが大きく変わります。
青い杜接骨はり灸院ではまずは丁寧な問診を行い損傷の程度を把握します。
また然るべき対応が必要な場合は医療機関へ紹介を行います。
施術は一般的な交通事故同様、後遺症が残らないように徹底的に施術を行い早期の回復を図ります。
今回のケースは労災対応となりましたが、もし自転車保険の任意保険に加入している方がいらっしゃいましたら自損事故などでも窓口負担なしで施術が可能かどうかを確認してみてもいいかもしれません。
この自転車保険の任意保険では加害者になったとしても相手方にしっかり補償してくれますのでとてもオススメです。
詳しくは当院でも説明できますのでお気軽にご相談ください。

自転車事故、同じく生身での損傷となるバイク事故でケガをしてしまったらお気軽に青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

連休明けには必ず交通事故の外傷が増えます。交通事故のケガは放置せずしっかりと施術を受けましょう!

2018.05.08 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

長い方では4月末からの連休も先日終わりましたが長期連休の際に必ず多くなるのが交通事故外傷。
慣れない道での運転や渋滞などでのイライラ、無理な追い越し、居眠りなどで交通事故が多くなります。
院長も実家のある青森県への帰省の道中、行きでも帰りでもどちらも事故渋滞にはまりました…
高速道路での事故は通常の交通事故よりスピードが出ている分ケガの程度や車の損傷の程度がひどくなります。
もちろん一般道での事故でも同様のことが起きます。

まずは事故に遭った際は警察への連絡を忘れずに行ってください。
そしてけが人がいる場合は救護です。
救急車、パトカーが到着するまでの間にお互いの連絡先の交感や自賠責や任意保険の保険証券の写真などを撮っておくといいでしょう。
そして大事になるのが二次災害を引き起こさないことです。
車を動かせる状況であれば二次災害が起こらない場所へ移動します。
そしてケガの処置や対応ですが受傷当日は軽度なことが多いです。
しかしながらこれは交感神経優位によるもので痛みを感じづらいお身体の状態になっているからです。
軽い事故だからと考えずに事故に遭った場合はまずはしっかりと施術を受けてみることをオススメします。
これは後遺症を残さないためにも必要なことになります。

交通事故治療で接骨院をお探しの方は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご連絡ください。
当院は整形外科専門医との連携を図り交通事故治療を進めていきます。
そして後遺症を残さないための施術を提供しますのでお気軽にご相談ください。

全国交通安全運動が行われています。交通事故によるケガ、むち打ち、腰痛、背中の痛み等でお困りの方がいらっしゃいましたら青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2018.04.11 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

ただいま【春の全国交通安全運動】が行われています。

期間は4月6日~15日までの10日間。

どうしても3月~5月の連休明けまでは交通量が増加したり異動や旅行などで不慣れな道を運転することが多くなったり、免許を取ったばかりの方が運転したり…

様々な理由で交通事故発生件数は多くなります。

軽微な軽度な事故ならまだしも死亡事故につながるような大きな事故になる場合もあります。

軽微な事故の場合でも受傷直後は緊張状態が続くためにあまり痛みを感じなことが多いです。

なので2~3日経過し少し気持ちが落ち着いたころに痛みを感じてしまうのです。

その部位で多いのが【首(むちうち)】【腰】【背中】【足首】【上肢、下肢】となります。

特にむち打ち症は後遺症につながりやすい部位になります。

また状況によっては、しびれなどを呈する神経症状が出ることもありますので

軽度な事故だから治療は必要ないと思わず、少しでも症状があるなら積極的に治療をおすすめします。

しかしながら痛い場所をやみくもにマッサージしても、電気をかけても無意味です。

むしろ症状の悪化が懸念されます。

その事故の状況や損傷の程度、追突の方向、乗っている場所…すべてを把握したうえで治療を開始しないと

早期の復帰が難しくなります。

青い杜接骨はり灸院では問診時は一般的な症状の問診より少し長めにお時間をいただいております。

また治療方法も鍼灸や矯正、整体、特殊電気、関節可動域訓練、筋リリースなど様々なアプローチを組み合わせて行いますので安心して当院で治療を受けられます。

また保険会社等とのやり取りも初めての方がほとんどだと思いますので

しっかりとフォローさせていただきます。

交通事故に遭われケガをされた場合はお気軽に太白区の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

年度末、年度初めに多くなるのが交通事故。人身事故、追突事故で首や腰に痛みがある方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2018.03.26 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

今週で3月も終わり。一年もあっという間ですね。
この時期に増えるのが交通事故です。
年度末や年度初めは交通量の増加や引っ越し、慣れない道での運転、免許取ったばかりの初心者の運転者など様々な交通事故発生リスクがあります。
しかしながら交通事故発生の要因はいつもながら同じです。
・スマホ操作などやナビ操作などでの前方不注意
・渋滞でのイライラ
・信号無視
・無理な追い越し
などです。
無謀な運転や少し自信がついてきたころが一番危険です。
先日もとある県で高校を卒業したばかりの子が5歳の男の子をひいてしまう事故がありました。
仮にこの子に非がない事故だとしても車が強者で人は弱者です。
車は便利なモノですが同時に凶器にもなります。
ドライバーはこのことを自覚して運転するべきだなとこの報道を見て思いました。

実際のところ交通事故で比率で多いのが人身事故になります。
ケガの場所で多いのが首、腰、背中の順です。
交通事故のケガの場合初期の治療が非常に大切になります。
初期の場合は交感神経が優位となっている場合が多くこの時期に電気やマッサージを行うとかえって逆効果です。
この時期にしっかりと交通事故の専門治療を行うことで治療時間の短縮や後遺症が出ない身体に戻ることが期待できます。
交通事故でのケガをしっかりと治したい方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
24時間メールでのお問い合わせも可能ですのでお気軽にご相談ください。

交通事故でのケガ、特にむち打ち症の方が2月は急増!!むち打ちは初期治療と専門治療が必要です。交通事故の外傷でお困りの方は青い杜接骨はり灸院にお越しください。

2018.02.22 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

2月からこれから4月にかけては交通事故の発生が急増します。
以前に比べて自動ブレーキアシストなどのおかげで交通事故の発生件数は減っていますがそれでもまだ多くの事故が発生します。
物損程度で終わる事故からケガをされる事故、死亡事故と事故の種類は多岐にわたっています。

整骨院、接骨院で扱う事故治療として多いのが追突や玉突きなどで発生する首のむち打ち損傷や腰痛です。
これらは初期に適切な処置、対応をすることでその後の生活に大きく関わってきます。
青い杜接骨はり灸院では後遺症を残さないための専門的な治療を提供しています。
お怪我の程度は人それぞれですので、当院でもケガの状況、お身体の状況を逐一把握しながら施術にあたります。
特殊電気を使った治療や矯正や整体、鍼灸など様々なアプローチで最善かつ最適な方法でお身体の回復に努めています。

今月でも当院で交通事故治療を開始した方が3名いらっしゃいます。
一人は左折時の後方からの追突。
一人は赤信号停車中の後方からの追突。
一人は玉突き事故(3台のうち真ん中)の被害者。
これら事故状況によりお怪我の程度、部位などが変わってきますので施術方法も変わります。
漫然と同じ治療では改善しませんし改善するとしてもスピードが遅いです。
その分余計な負荷やストレスがかかってきますので交通事故治療はスピードが大事になります。
青い杜接骨はり灸院では専門的な交通事故治療を行っていますので交通事故に遭われケガをされた方はお気軽にご相談ください。
また他院からの転院も可能です。
症状の改善が見られない方でも当院へ一度ご相談いただければと思います。
お問い合わせはお電話のほかにメールでのお問い合わせも可能です。
24時間、ホームページ、エキテン、鍼灸コンパスなどから直接当院へお問い合わせできますのでぜひご利用ください。

やはり大雪になりました。交通事故、追突事故、自損事故、転倒、ぎっくり腰、捻挫などのケガをした場合はまずは太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2018.01.22 | Category: マッサージ,交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

仙台も夕方から大雪になってしまいましたね。
夕方以降は誰も歩いてませんし車の通りもまばらです。
それでも予約をいただいていた方は皆さん来院してくれました!ありがとうございます!
夕方以降、2回雪かきしましたがまた積もっています。明日までに20センチ以上の積雪になっていそうですね…
また早起きして雪かき頑張ります。

さて、雪に慣れていない方が多い仙台ですが大雪時は車を使わなくてもいい方は使わないほうがいいです。
公共交通機関を利用したほうが自動車事故のリスクを減らせます。
歩く方も転びづらい歩き方があります。歩幅を小さくし重心を落とし(少し膝を曲げるといいです)足の接地面を大きくするといいです。
そして両手は荷物やカバンなどを持たずポケットに突っ込まずにしてください。
とは言っても転倒や自動車でのスリップ、雪かきによるぎっくり腰、ケガが発生しやすいです。
そんな時は改善するまでの様子見ではなくしっかりと施術をして痛みに対して対処しましょう!
交通事故であれば、自損事故、追突事故、正面衝突、スピード、通勤中かどうかなどで使用できる保険も補償も微妙に変わってきます。
ぎっくり腰も痛みの発生個所により施術方法が変わります。
転倒をしてケガをした場合もケガの場所により、ケガの仕方により全然施術方法が変わります。
特に交通事故によるケガの場合は長期になりますのでいかに初期の治療が大切か大事になるかというわけです。
ケガをした時はまずは太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
24時間メールでの対応も可能です。お気軽にお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日