TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 症例紹介の記事一覧

交通事故でのケガ、特にむち打ち症の方が2月は急増!!むち打ちは初期治療と専門治療が必要です。交通事故の外傷でお困りの方は青い杜接骨はり灸院にお越しください。

2018.02.22 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

2月からこれから4月にかけては交通事故の発生が急増します。
以前に比べて自動ブレーキアシストなどのおかげで交通事故の発生件数は減っていますがそれでもまだ多くの事故が発生します。
物損程度で終わる事故からケガをされる事故、死亡事故と事故の種類は多岐にわたっています。

整骨院、接骨院で扱う事故治療として多いのが追突や玉突きなどで発生する首のむち打ち損傷や腰痛です。
これらは初期に適切な処置、対応をすることでその後の生活に大きく関わってきます。
青い杜接骨はり灸院では後遺症を残さないための専門的な治療を提供しています。
お怪我の程度は人それぞれですので、当院でもケガの状況、お身体の状況を逐一把握しながら施術にあたります。
特殊電気を使った治療や矯正や整体、鍼灸など様々なアプローチで最善かつ最適な方法でお身体の回復に努めています。

今月でも当院で交通事故治療を開始した方が3名いらっしゃいます。
一人は左折時の後方からの追突。
一人は赤信号停車中の後方からの追突。
一人は玉突き事故(3台のうち真ん中)の被害者。
これら事故状況によりお怪我の程度、部位などが変わってきますので施術方法も変わります。
漫然と同じ治療では改善しませんし改善するとしてもスピードが遅いです。
その分余計な負荷やストレスがかかってきますので交通事故治療はスピードが大事になります。
青い杜接骨はり灸院では専門的な交通事故治療を行っていますので交通事故に遭われケガをされた方はお気軽にご相談ください。
また他院からの転院も可能です。
症状の改善が見られない方でも当院へ一度ご相談いただければと思います。
お問い合わせはお電話のほかにメールでのお問い合わせも可能です。
24時間、ホームページ、エキテン、鍼灸コンパスなどから直接当院へお問い合わせできますのでぜひご利用ください。

1月、2月は逆子での鍼灸治療が多かったです。5名の方が逆子治療を行い皆さん逆子が治りました!太白区で逆子でお困りの方、鍼灸を試してみたい方は青い杜接骨はり灸院へお越しください。

2018.02.15 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

2月も半ばになり、年末に比べれば陽も長くなり少しずつ春に向かっているような気がします。
さて、1月2月と当院へのお問い合わせの中で【逆子】が多いように思います。
逆子の場合は、現在では治らないと帝王切開になるケースがほとんどです。
なるべくなら帝王切開は避けたい…と思いになる妊婦さんがほとんどだと思います。
逆子の原因はよくわかっていないのが現状ですが、治療方法としてまずベターなのが逆子体操です。
さまざまな体操方法があります。
そしてもう一つが鍼灸での治療です。
鍼灸を始めるタイミングとしては28週~32週の間がベストです。
これは34週を過ぎると子供の成長に伴い、子宮内が狭くなるのが原因と言われています。
これもふまえて当院では遅くとも32週までの鍼灸治療開始をオススメしています。
そして1月2月で5名の方が逆子の鍼灸治療にチャレンジして皆さん治りました!!
早い方で28週、遅い方で33週でしたので、やはり早めの対処が必要です。
太白区で逆子でお困りの方、どうしようか悩んでいる方、鍼灸を試してみたい方がいらっしゃいましたら
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお気軽にご相談ください!
お電話でのお問い合わせの他、24時間メールでの対応もしています。

今日は腰椎椎間板ヘルニアで2名新規で来院。ヘルニアでお困りの方はお気軽に当院へ来院ください。

2018.01.10 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,豆知識,鍼灸,雑談

本日は2名新規の方がいらっしゃいましたが2名とも腰椎椎間板ヘルニアでした。(医師確定診断)
腰椎椎間板ヘルニアは腰痛と脚全体もしくは特定の場所への放散痛やしびれが出ます。
時にはその痛みは激痛で歩くのもままならないほどです。夜も寝れない方もいらっしゃいます。
上記でも述べました、ヘルニアの場合の特定の場所ですがこれは神経の走行上場所が決まってます。
例えば、腰の3-4番のヘルニアでは太ももの前側、4-5番では太ももや下腿部の外側、足の甲にかけての症状が出ます。

ヘルニアの場合、当院では鍼灸保険を適応しての施術が可能となります。
鍼灸保険はかかりつけの医師から同意書がとれれば可能です。
それが内科であっても整形外科であっても構いません。かかりつけの医師であれば大丈夫です。
同意書発行のための書類等は当院で準備させていただきます。
また余談ですが、鍼灸保険は腰痛症のほかに神経痛、五十肩、頚肩腕症候群、リウマチ、頸椎捻挫後遺症、その他とあります。
その他には変形性関節症や肩こりなども同意がとれれば保険適応となります。
当院では現在20名の超える整形外科医師、内科医師、脳外科医師などから同意書の発行をいただいております。

ヘルニアやその他の症状、鍼灸保険が適応になるかどうか、そもそも鍼灸保険を使うメリットなどわからないことがありましたらお気軽に青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

明けましておめでとうございます。本年も青い杜接骨はり灸院をよろしくお願いいたします。

2018.01.04 | Category: マッサージ,交通事故,接骨院、整骨院,症例紹介,美容鍼灸,鍼灸,雑談

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年も青い杜接骨はり灸院をよろしくお願いいたします。

ということで、2018年も始まりました。
今年の営業は5日(金)より開始となります。
メールでのお問い合わせより年始からのご予約をいただいております。
5日、6日ともに予約枠が残り少ない状況となっておりますがまだ予約できる枠がございます。
年末年始でケガをした方、交通事故に遭って対応がわからない、治療の予約をしたい方などいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください。
さて、2017年は本当に多くの方に施術させていただきました。
ケガの施術はもちろんのこと、交通事故治療、美容鍼灸、自律神経症状でお困りの方、妊婦さん、妊娠後のケア、不妊、訪問での鍼灸やマッサージなど様々な形で多くの方に施術を受けていただき感謝です。
2018年は昨年以上に多くの方の痛みや悩みを解決していければと思います。今後も様々な勉強会等を通じ新しい知識や施術を患者様に提供できればと思いますので2018年も青い杜接骨はり灸院をよろしくお願いいたします。

2017年、当院にご縁のあった方々に感謝申し上げます。来年もどうぞ青い杜接骨はり灸院をよろしくお願いいたします。

2017.12.31 | Category: スタッフ,マッサージ,交通事故,接骨院、整骨院,症例紹介,美容鍼灸,鍼灸,雑談

あと数時間で2017年も終了ですね。
青い杜接骨はり灸院は昨日12月30日で2017年の営業を終了しました。
青い杜接骨はり灸院にご縁のあった方々に感謝申し上げます。
患者様をはじめ、取引先の業者様、新スタッフ、新スタッフをを支えてくださった親御様、恋人、友人など本当に多くの方々に支えられた1年間でした。
今年は本当に多くの転機がありました。
4月に現在の新店舗へ移転を行い、以前の場所より200メートルほど八木山寄りへ移動しました。
それにより新規の方々が大幅に増加し、多くの方々へ施術することができました。
福島県や山形県、東京都、神奈川県などの県外からの患者様もお見えになりました。
本当に多くの方々に出会い、多くの方に施術を行いお一人お一人の悩みの解決につながったこと嬉しく思います。
しかしながら、満足いかない結果になった方もいます。
これもまた青い杜接骨はり灸院が今後成長する糧になりますので2018年はまた多くの方々のお悩みや痛みなどの症状をしっかりと解決できるように精進していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
新年は1月5日(金)より開始となります。
年末年始のお休み中はお電話での対応は不可となりますが24時間メールでの対応は可能です。
ホームページやエキテン内からのお問い合わせでメールが届きますのでお気軽にお問い合わせください。
では、皆さんよいお年をお迎えください。

仙台市太白区緑ヶ丘3丁目16番8号
青い杜接骨はり灸院
院長 佐々木忍

前回の投稿に引き続き外傷の症例です。今回は胸鎖関節脱臼。整形外科受診後に当院へ来院されました。

2017.12.17 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

前回に引き続き、珍しい外傷を経験しましたのでご紹介です。
お仕事中に転倒し肘を強打。
でも肘には痛みも打撲もありあせん。
痛みを訴えているのは肩から鎖骨周辺。
この場合はまずは鎖骨骨折を疑うのがベターかと思います。実際、整形外科を受診し鎖骨のレントゲン撮影を行っています。
しかし骨折ないとのことで内服と湿布を処方されましたが痛みも引かず少し呼吸がしづらいとのことで当院へ来院されました。
問診をすればわかりますが確かに鎖骨には痛みも異常所見もないようです。
ただそこから胸骨(胸の真ん中にある細長い骨です)に向けての腫れと異常可動性などがみられ、肩の動きも自分ではどうしようもできません。
タイトルの通り【胸鎖関節脱臼】を疑いました。
鎖骨のレントゲンだけでは胸鎖関節脱臼の所見はわかりません。
夜遅かったこともあり応急処置を行い翌日朝一番でお世話になっている整形外科へ対診をお願いしました。
そこで胸鎖関節脱臼の確定診断。
その後のリハビリを含む施術は当院で行う許可をいただき通院を継続されています。
さらには今回は仕事中のケガなので労災保険適応です。
労災保険の場合は窓口負担はないので患者様負担がなくしっかりと施術に集中できます。

前回の外傷もそうですが問診がしっかりできればおのずと異常部位を身体が教えてくれます。
その時に然るべき処置ができれば患者様の回復を早めることができると思いますので
ケガをした際、ケガが治らない場合などは青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
また労災保険使用での施術も当院では毎月3件前後新規で来院されます。
手続等でわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。

他院で捻挫の処置をされた方が来院されましたが骨折疑いで整形外科へ紹介。やはり骨折の診断でした。

2017.12.08 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

先日当院へ来院された学生さん。
地下鉄の階段で足を踏み外し転落。自宅の整形外科を受診して捻挫の診断でしたが痛みが引かず、歩くのもままならないため
ご家族の紹介で当院へ来院されました。
詳しく問診すると通常の足首の捻挫では痛みを感じない場所に激痛があり骨折疑いの判断を行い
別の整形外科専門医へ紹介しました。
MRIをとってもらい、結果はやはり骨折でした!
確かに難しい所見ですが、しっかりと問診をするとそれが通常の捻挫なのか重度の捻挫なのか骨折の疑いなのかある程度判断は可能です。
当院に来院される足首の捻挫の方で最初に骨折の判断をされなかったのはこれで4例目となります。
後々わかる骨折もありますので時間経過が必要の場合もありますのでその場合は当院でもしっかりと経過を診させていただき
整形外科専門医との併診を行います。
なかなか治らない捻挫やリハビリをどうしたらいいかわからないなどケガをしてのお悩みや困りごとがありましたら
お気軽に太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
足首に限らず各関節や筋肉の症状、ぎっくり腰などの背骨の症状にも対応しています。
24時間メールでの対応もしてますので営業時間外はホームページ内からお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日