TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 症例紹介の記事一覧

三叉神経痛の鍼灸治療 太白区 青い杜接骨はり灸院

2015.12.06 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸,雑談

こんばんわ。今日は症例紹介です。

先日当院通院中の患者様より夫が『三叉神経痛』になったので何か治療法がないかと

相談を受けました。

そこで今日は『三叉神経痛』について紹介したいと思います。

一般的には聞きなれない神経痛ですがこの神経痛で苦しんでる方は多いです。

当院でも2例目となります。

三叉神経痛…三叉神経は12ある脳神経の中の5番目で枝が3本あります。第1枝の眼神経、第2枝の上顎神経、第3枝の下顎神経からなり、この領域に起こる神経痛が三叉神経痛です。

原因は血管や腫瘍が神経を圧迫されているのがわかる画像検査を除き原因の特定は難しいとされています。

ストレスや自律神経障害、帯状疱疹後のウイルス感染等が挙げられます。

症状は通常片側性で、ほとんどが数秒から数十秒の突発的な一瞬の痛みでこれらは歯磨き、洗顔、食べ物を噛む動作、寒冷刺激で誘発されます。

これが両側性だと多発性硬化症という病気が疑われます

接骨院、鍼灸院では治療できませんので専門のドクターの治療を受けるべきと考えます。

また、上顎神経・下顎神経では顎や歯茎に痛みが出るので歯科に通院される方もいます。

治療法は一般的には投薬や神経ブロックが主となり、これで改善されない方が

手術や放射線治療、そして鍼灸治療を選択されるというルートが多いようです。

そこで当院で行う鍼灸治療ですが

痛いところに直接鍼をすわけではありません(^-^)

これは神経に対して痛みを感じてるだけなので悪い箇所ではないのが理由です。

経絡(臓器の気の流れる道をいいます)を利用し、手や足のツボを使用し治療を行います。

1回の治療での症状改善はなかなか難しいと思いますが

定期的に鍼灸治療を行うことで体質を改善し痛みの軽減、消失に効果を発揮すると思いますので

三叉神経痛でお困りの方は当院へご相談ください(^^♪

 

お問い合わせは022-796-9436

仙台市太白区緑ヶ丘 青い杜接骨はり灸院

ぎっくり腰の患者様が多くなってきました

2015.11.29 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

今日は休診日です。

昨日はぎっくり腰の新患さんが多かったです。

当院ではぎっくり腰の施術も得意としています。

ぎっくり腰(急性腰痛)…単純に急に腰に強烈な激痛が走ります。

これは何がどうしたら起きるということがありません。

原因は様々で、ぎっくり腰になる人が100人いたら100通りの原因があると考えた方がいいです。

腰椎が瞬間的にずれてしまい、腰の筋肉が負荷に耐え切れずに炎症を起こしてしまう腰痛です。

レントゲン検査をしても椎間板や骨・関節にも異常が認められませんし、ポイントは神経症状が出ません。

仮に、脚全体に痛みやしびれが出現した場合は『椎間板ヘルニア』等の神経の悪さが考えられます。

『椎間板ヘルニア』も原因として急に腰に激痛が走るものがほとんどですが同時に脚の症状も出ます。

その点、『ぎっくり腰』は腰だけに症状が出ます。

青い杜接骨はり灸院ではその原因を問診から探り、

悪さをしている(炎症が出ているであろう)筋肉や関節、椎間板を触診で確認し、

神経症状があるかないかを検査し、

施術に入ります。

特殊電気治療と鍼治療を同時に行い、痛みの消失を根本から行います。

また、日常生活での指導も行い今後のポイントも性別や生活環境からアドバイスしています。

昨日、来院された新患さんも笑顔で帰っていかれました(^^♪

ぎっくり腰になってしまった場合は当院へご相談ください。

お問い合わせは022-796-9436

青い杜接骨はり灸院

足関節捻挫の中学生の患者様が来院しました

2015.11.18 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,雑談

皆さん、こんにちは(^-^)

本日は朝から曇り空で午後からは雨も降りだしましたね。

さて、本日は朝一番で

中学生(13歳)の男子が昨日の部活中に負傷したとのことで来院しました。

結果は骨折の疑いはなく軽度の捻挫でしたので

適切な処置をし、今後2週間の注意事項、日常生活の指導を行い

次回の予約をとって学校へ行きました(^^♪

帰りの際は跛行(いわゆる痛みをかばうための歩き方)がなくなり

今にも走り出しそうな気配…

結果が出て何よりですが

ここからが本題です!

軽度の捻挫だとよくある光景ですが要注意です。

細かい話をしますと捻挫も損傷の程度により3つに分類されます。

今回は軽度でしたがこれが中等度・重度の損傷になりますと

ギプス固定や手術にもなります。

捻挫=骨折じゃないから軽いね~

なんてものではないんですよね(*_*)

治療は本人の意識付けと保護者への徹底した注意と観察が必要になります。

治療法等はまた次回の機会にご紹介します。

雨が降って足元が滑りやすくなってます。視界も悪いです。

そんなときは転倒や交通事故に気をつけてくださいね!

 

捻挫・骨折等のケガは当院の得意としている分野でもありますので

お気軽にお問合せください(^-^)

太白区 交通事故治療 接骨院

2015.11.16 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

皆さんこんにちは(^-^)

青い杜接骨はり灸院院長の佐々木忍です。

ここでは当院が得意としている

交通事故治療や美容鍼

の話題を中心に

当院の症例の紹介やスタッフの紹介、知ってて得する豆知識、雑談等をあげていきたいと思います!

 

まずは当接骨院の簡単な紹介です。

場所は宮城県仙台市太白区緑ヶ丘2丁目にあります。

目の前が仙台市営バス回転所となってますので目印になるかと思われます。

当院の特徴といたしましては

①全国交通事故治療専門院に登録されており交通事故治療のエキスパートでもあります。

②太白区内では数少ない美容鍼を取り入れてます。

③院長は整形外科勤務が長く骨折や脱臼、捻挫などの治療を数多く経験しています。

④各関節の専門医と連携の実績があります。

以上4点が当院の大きな特徴となってますので

交通事故にあったしまった方でも美しくなりたい方もケガをしてしまった方も

安心して当院へお越しください(^^)/

また、facebookもやっておりますのでぜひ『いいね!』をお願いします(*^▽^*)

 

当院は待ち時間解消の為

予約優先制とさせていただいておりますので一度当院へお問い合わせください!

022-796-9436

青い杜接骨はり灸院 院長 佐々木忍

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日