TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院の記事一覧

外傷で骨折が発生する部位で一番多いのが手首です!!ずれている場合はすぐに元に戻すことが必要になります。ケガでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.08.03 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

全骨折の中でもっとも発生頻度が高い骨折が【橈骨遠位端部骨折】と呼ばれているものです。
いわゆる、手首の骨折です。
小児から青壮年、高齢者どの年齢層でも起きやすいケガになります。

骨折型は様々なタイプに分けられ通常は単純レントゲン写真で判断できます。
接骨院ではレントゲン撮影は当然のことながらできませんので
体表からの変形の程度等で判断します。
変形がある場合はすぐに適切な整復処置(ずれた部分を元の位置に戻すこと)を行い
適切な固定を行い整形外科専門医に紹介を行い医師の判断を仰ぎます。
リハビリは受傷翌日からできるものからはじめますが、これを怠ると後々重大な合併症を発症する場合がありますので注意が必要です!!

近年では骨折の整復ははじめ脱臼などの大きなケガを診たことがない接骨院も数多く存在します。
当院院長は長年の整形外科勤務から多くの医師と仕事をし多くの外傷、リハビリを経験してきましたので
ケガのことでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください(^-^)

今週は交通事故治療のお問い合わせが多かったです!!夏休みの影響でしょうか。交通事故には十分気を付けましょう!!

2016.07.30 | Category: 交通事故,接骨院、整骨院,鍼灸

前回もブログで書きましたが交通事故のお問い合わせが増えております。
ほとんどは追突によるものですが
自損事故、加害者側もいらっしゃいます。

一般的には交通事故治療は被害者側にフォーカスが当たりますが
加害者、自損事故でもしっかりと治療を受けたほうがいいです。
この場合は自分が加入している任意保険を使用することになります。

人身傷害保険というもので基本的には自分が加入している健康保険との併用で治療を行います。
つまりは7割(高齢者であれば9割)は健康保険、残りは任意保険会社です。
そうすることで窓口負担が0円になり負担は軽くなります。

交通事故のことでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください(^-^)

むち打ち治療は早期に行いましょう!!学生さんが夏休みに入りバイク事故が増加しています。

2016.07.28 | Category: 交通事故,接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

7月も終わりに近づき、学生さんは夏休みに入りましたね!!
そこで増えるのが自転車事故、バイク事故です。
当院でも夏休みに入ってから学生さんの事故が増えました。
普段より自転車、バイクに乗る機会が増えるからでしょうか…
せっかくの夏休みが交通事故に遭っては楽しみがなくなってしまいます!!

自転車事故、バイク事故では自動車事故と違い生身の身体に衝撃が加わるため
ケガ・損傷の度合いが大きくなります。
また、骨折などの大きなケガの発症率も高くなりますので注意が必要です!!

しかし、自転車にしてもバイクにしても最低限の交通ルールは守りましょう!!
自分の安全は自分で守る。必須ですね。

にしてもケガをしてしまったら、早めの対処が必要です。
むち打ち損傷は早めに治療を開始しましょう。
当院ではむち打ちに特化した特殊電気を使用し、手技を含め早めの回復を狙い治療をしていきます。
数多くの症例もあります。一口にむち打ちといってもその病態、経過は様々です。
交通事故治療、むち打ち治療は青い杜接骨はり灸院までご相談ください(^-^)

それでは、学生さんは楽しい夏休みを!!

野球肩、投球肩は適切な施術、対診が必要です!!お困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.07.26 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

前々回に続いて【野球肩、投球肩】についてです!!

今日はpointからお伝えします!!
整形外科医の診断の際は
・投球動作時の疼痛発生の有無
・疼痛、圧痛の部位
・障害の経過期間
・知覚障害
・肩においての轢音、捻髪音など触診時に感じる音
・肩関節不安定症
があります。

多いですよね。診断するまでに検査項目は非常に多いです。
野球をしていて肩が痛いからといってすぐに野球肩と診断するわけではありません。

接骨院では診断権がありませんが、上記のポイントを問診で聞き出し、かつ把握し
野球肩の疑いの場合は適切なリハビリ、時には肩関節専門医に紹介し指示をいただくようにしています。
そのほうが患者様のためですからね。
年代の多くは小学生~高校生が多いですので先が長いです。
また、野球が大好きで続けたいと思っている方がほとんどです。
真剣に野球に取り組んでいただきたいからこそ、専門医師の対診も含め対応しています!!

野球肩には多くの病変がありますのでここでは割愛しますが
長い間、肩関節の痛みでお困りの方は
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお越しください(^-^)

いわゆる野球肩や投球肩、野球肘でお困りの野球少年、球児は意外にも多いです。適切な処置やリハビリなどが必要になる場合も多々ありますので、お困りの方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2016.07.23 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸,雑談

甲子園の予選が地方で行われてる真っ最中ですね!!
院長の出身の青森県むつ市にある大湊高校も青森県予選で
大活躍しました!!
惜しくも光星学院に負けてしまいましたが
多くの私立強豪校を破った中での準優勝。
いつかは『下北から甲子園』を実現してくれることを願っています。

話は逸れましたが、
・小学生のスポ小に所属する野球少年
・リトルリーグや部活動で活躍する中学生
・甲子園を目指す高校球児
など、野球にまつわる肘や肩の故障は年代、世代を問わず多いものです!!
近年は、
・トレーナーの介入
・病態の知識もネットですぐ入る時代
・監督やコーチの専門知識の豊富さ
・メディアでの警鐘
などで一時期に比べてかなり減った印象ですがそれでもまだ多いと思います。

今回は野球肩、投球肩にフォーカスをあて病態の説明をしたいと思います!!

概念…投球肩は投球動作時に肩の痛みや違和感を伴い思うようにボールが投げられない状態。
つまりは投球を障害する肩の病変の総称。
一般的には肩の使い過ぎ(over use)が発生要因とされています。
しかし、そこに至るまでに投球動作自体が身体全体で生み出したエネルギーをボールに伝達する運動のため
投球フォームの破綻や投球技術の不足によって肩に負担をかけてしまう誤使用も発生要因となります。

基本的には保存療法、つまりは手術せずにリハビリ中心で進める場合が90%で
手術に至るケースは10%ほどしかいない。
ただし、本人も含め、親御さんや監督、コーチの理解力も大事になります!!
当院では、少年少女、高齢者のケガの場合は親御さんやご家族の方にも説明を行っています。
納得してもらったうえでの施術になりますので、ご理解のほどお願いします!!

次回は野球肩、投球肩の疾患についてもう少し踏み込んで書いていきます!!

肩関節脱臼はすぐ整復が必要です!治療、リハビリも当院では数多くの実績がありますので迷わずご相談ください!!

2016.07.19 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

スポーツ選手の肩のケガで多いのが【肩関節脱臼】

これはすぐに整復(外れた関節を元の位置に戻すこと)が必要です。
戻すこと自体は難しくありませんが
その後の管理やリハビリは簡単ではありません!!

当院院長は整形外科勤務が長く多くの肩関節脱臼整復を経験、リハビリも行ってきました。
また、合併症に気を付けながらの管理も十分経験してますので
安心して当院へお越しください(^-^)

肩関節が脱臼しやすい理由…
・関節運動が多方向で可動域が広い
・肩甲骨の関節窩が上腕骨頭の1/4しか覆っていない
などがあります。
合併症は…
・靭帯を含む関節包の損傷。これは必発します。
・関節唇の損傷
・関節窩縁の骨折
・大結節骨折
・腱板断裂
・外科頚、解剖頚骨折
・腋窩神経損傷
などがあり合併症の多さも特徴的です。
よって受傷時や整復後の管理が非常に大切になります。

整復後は予後良好のためしっかりとした管理やリハビリができれば問題ないですが
手術が必要になる場合もあります。
特に若年者(40歳以下)においては管理を怠ると
反復性(繰り返す)脱臼に移行しますので
より注意が必要です!!

肩関節脱臼でお困りの方、反復性になり治療が必要な方は
青い杜接骨はり灸院までご相談ください!!

本日も雨模様。雨天時、連休時の自動車の運転は十分気を付けお休みをお楽しみください!

2016.07.17 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険

梅雨時はやはり憂鬱ですね^^;せっかくの連休、快晴を期待しましたが明日も雨みたいです。
梅雨明けが待ち遠しくなりましたね!!

さて、毎回の如く連休の時は
・交通量の増加
・渋滞
・観光地などの慣れない道での運転
などで交通事故の発生件数が増加します。
さらには、今回の連休は雨天も影響しそうです!!
・スリップ
・視界不良
も関係しますのでお出かけの際は十分気を付けてお出かけください。

万が一、交通事故に遭った際は
1、まずは警察へ連絡です。事故の大小に関わらず警察へ届け出が必要です。
当事者同士での示談はしないように心がけましょう。
負傷者がいる場合は負傷者の救助も必要です。
また、警察が到着する前にお互いに連絡先を交換しましょう。
2、次は自分が加入している保険会社に連絡しましょう。
加害者、被害者に関わらず、保険会社への連絡も義務です。
3青い杜接骨はり灸院まで連絡ください。
治療開始です。保険会社に当院で治療することを伝えてください。
交通事故はできるだけ早めに治療開始することが大事です。
小さいケガだからといって放置せずしっかりと治療受けるようにしましょう(^-^)

交通事故治療は実績と経験豊富な青い杜接骨はり灸院までご相談ください!!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日