TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 鍼灸の記事一覧

本日のテーマは圧迫骨折。基本的には年配の方に多いこの疾患ですが、若年者でも起こりえます。交通事故外傷や転落がその原因です。

2016.10.02 | Category: 交通事故,接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

60歳以上の特に女性に多い疾患の一つに【圧迫骨折】があります。
この原因としては
・加齢
・骨粗しょう症
・女性ホルモン(エストロゲン)分泌量の低下
等です。
しかし若年者や青壮年者でも同様に起こりえます。
・交通事故外傷
・仕事中などの転落事故
・癌
・内科的疾患
などがありますが、比較的当院に来院された方で多いのが
交通事故外傷と仕事中などの転落事故(労災)です。

本日若年者の圧迫骨折について書いていきます!

若年者の場合はしっかりと施術、リハビリ、管理することで潰れた骨が戻ることはありませんが
痛みがなくなり生活への支障がなくなります。
しかし、不十分なリハビリや不適格の管理だと痛みが慢性的になります。
これには症例の経験数が大事になります。
生半可の知識ではしっかりと接骨院で管理することができなくなります。
当院院長は長年の整形外科勤務から若年者。青壮年者の圧迫骨折のリハビリ、管理を専門医師とともに行ってきました。
術後、手術をしない保存療法ともに数多く経験しています。
また、太白区内の脊椎専門医師と連携をとり管理を行っています。
圧迫骨折を含む外傷は安心して当院へお越しください。また、ご相談ください。

次回は年配の方の圧迫骨折について書いてみます。

書籍『神の手を持つ交通事故・むちうちのスペシャリスト』に当院が掲載されました。交通事故治療のプロフェッショナルが在籍していますので交通事故治療でお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2016.09.30 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸,雑談

10月発売の書籍『神の手を持つ交通事故・むちうちのスペシャリスト』に
当院が掲載されました!
仙台市内では3院、太白区では当院だけが選ばれました(^-^)

交通事故治療のことや使用できる保険のアドバイスなど
交通事故全般のことは青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
当院では完治まで最短での施術を提供します。
深部に到達する特殊電気療法や負担のかからない手技、矯正、運動指導など様々な施術を組み合わせます。

交通事故でお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお気軽にご連絡ください。

さて、本日は秋の交通安全運動週間最終日です。
どんなに気を付けていても起きてしまうのが交通事故です。
本日は患者様から同僚の方のご相談を受けました。
今回は追突事故ですので過失0の案件ですが
事故の状況や仕事中では使用できる保険にも違いが出てきます。
そこはわからない方がほとんどだと思います。
当院では使用できる保険や保険会社さんとのやりとりでわからない点をアドバイスできます。

また、よく勘違いされる点が基本的には院と保険会社さんとの直接の交渉はできませんのでご注意くださいということです。
当院から保険会社さんへの連絡は
・施術の内容
・逐一の経過報告、病状報告
などになります。
上でも述べていますが当院では最短の復帰を目指す施術を提供します。
早い方では2カ月ほどで施術終了となります。
つまりは交通事故に遭う前のお身体の状況や生活へ戻すまでが当院の役割です。

ただ、当院で交通事故治療を受けられた方のほとんどは一般症状(ぎっくり腰やスポーツでのケガ等)で
また当院を選んでいただけます。
それほど、当院での施術の満足度が高いものだと自負しております(^-^)

交通事故治療に限らずケガなどの一般症状、慢性症状も一度当院へご相談ください(^-^)

明日までが秋の全国交通安全運動週間になりますが、期間が終わったからといって油断は禁物です。交通事故は突然やってきますので誰もが注意が必要です。

2016.09.29 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

明日30日までが秋の全国交通安全運動週間です。
昨日は院長は夜遅くに車を走らせていましたが、仙台駅前通りの五橋付近で交通事故が発生していました。
現場を通過時はレッカー車が事故車を載せていましたので
現場検証自体は終わっていたと思います。

いつも走る場所ですが通常交通事故が発生するところとは思えません。
交通量も多いのでスピードも出ませんし信号が続きますし交番もありますし…

それでも交通事故が発生してしまいます。
おそらくですが、前方不注意か信号の変わるタイミングで後続車が『行ける!!』と自己判断してしまったのでしょうか。
どちらにしても後続車の不注意です。
追突事故の場合は後続車の過失が100に近い場合がほとんどです。
もちろん例外もありますがほとんどがそうです。

前方を走っていた車からしたら驚いたと思います。
また、後続車も驚いたと思います。
交通事故はいつ、どこで発生するかわかりません。
自分が気を付けていても発生してしまうものです。

そして交通事故が発生してしまった場合は適切な処理を行い適切な治療を行うことが大事です。
受傷当時はどこにも痛みを感じなくても翌日~1週間以内に痛みを感じることが多々あります。
その際はまずは整形外科を受診したうえで
治療は青い杜接骨はり灸院までお越しください。
当院は様々な治療法を選択し最短での復帰を目指しています。
過去には当院初検時にめまいや頭痛、吐気の症状を呈するバレリュー型のむち打ちの診断を受けた方が
当初の治療予定より大幅に短縮し2カ月で治療終了となった例もあります。
患者様には大変喜んでもらいました(^-^)

多くの交通事故治療の症例と実績がありますので
転院も含めた交通事故治療のことでお困りの方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

この時期に増えるのが急性腰痛。いわゆる、ぎっくり腰です。今週はぎっくり腰の新患が5人でした。当院では1日~5日以内での完治ができる施術を提供します。

2016.09.25 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

今週は【ぎっくり腰】の新患が5人といつもの週より多めでした。
9月後半から11月にかけてはぎっくり腰が多くなります。
原因は
・気温が下がる
・動きやすい季節となり過度の負荷がかかる
・もともとの冷えがある方
などでしょうか。

気温が下がると関節、筋肉の動きが悪くなりいつもと同じ動作、負荷であっても相対的に過度な負荷となりえます。
さらには、元々の冷えがある状態でもぎっくり腰のリスクが高まります。

当院ではぎっくり腰の治療にはむち打ち時と同様の特殊電気を使用しての治療をしています。
さらに、微弱電流を併用し早期の炎症の除去、細胞の活性化を促し治療期間の短縮を狙います。
重症度によっては、鍼灸治療を併用します。

その時々の痛みの原因、重症度、ヘルニアなどの鑑別を行い
治療の選択を的確に行い早期の復帰、痛みの除去に自信があります。
早い人で受傷翌日には痛みがなくなり遅くても5日以内には発症前の状況に戻します。
その後は再発しないお身体作りを提案、提供します。
半年後や1年後に再発しますと繰り返しますからその状況を作らないお身体にしなければなりません。
そのアドバイスもしていきますのでぎっくり腰や腰痛にお困りの方は
太白区緑ヶ丘、長町南駅、八木山動物公園駅に近い
青い杜接骨はり灸院までお越しください(^-^)

昨日から始まりました秋の全国交通安全運動週間。30日までですがこの期間に関わらず交通事故には気を付け万が一事故に遭ってしまった場合は当院で交通事故治療の相談も受け付けています!!

2016.09.22 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

昨日から秋の全国交通安全運動週間が始まりました。今年は30日(金)までです。
全国交通安全運動週間といえど、普段から交通事故の発生、遭遇には十分注意が必要です。
交通事故は不意にやってきます。

1人の人が一生のうちに交通事故に遭ってしまう確率はおよそ53%です。
驚きですよね、この数字。
さらに、一年のうちに交通事故に遭う確率はおよそ0.9%。
これもよく考えれば恐ろしい数字です。
院長自身も21歳の時に赤信号で待ってる間、後ろからの追突事故をもらいました…
相手側が携帯電話で通話中で気づくのが遅れたのが原因です。

交通事故は本当にいつ発生するかわかりませんので注意をしてても発生する可能性が高いのが特徴です。
万が一、交通事故に遭ってしまった場合でも
青い杜接骨はり灸院では交通事故治療に最適な数々の治療法を選択し早期に復帰するように治療をしていきます。
・特殊電気を使用して深部に対するアプローチ
・鍼灸や矯正で筋肉や骨格に対して
・ソフトな手技、可動域拡大訓練で動きを大きく
・運動療法で筋肉、関節の再教育
などを行い、最短での治療を提供していますので
交通事故でお困りの方、治療をどこで受けていいかわからない方、転院希望の方など
交通事故治療全般は仙台市太白区、八木山動物公園駅、長町南駅に近い青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

秋の全国交通安全運動週間が始まりました。交通事故には十分気を付けお車の運転をしましょう!!

2016.09.20 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸,雑談

以前もお伝えしました秋の全国交通安全運動は本日21日から始まりました。
当院があります仙台市太白区緑ヶ丘でも
各町内会のお偉いさん方がのぼり旗の設置をする予定でしたが
生憎の雨で延期になるそうです。

ところで、雨の日の交通事故発生率は晴天時に比べ
約5倍まで増えるそうです!!
これは驚きですね。
交通安全運動が始まるこの日に交通事故が多発しそうな雨とはいやももんです^^;
雨天時に多くなる要因は
・視界の悪さ
・ブレーキ時の停車までの時間が長くなる
・スピードの出しすぎによるスリップ
歩行者側、自転車では
・傘さし運転
・傘さしによる片手運転
・傘をさすことによる視界の悪さ
・車道側の歩行、自転車運転
などが考えられます。

どちらにせよ、雨天時は晴天時に比べ交通事故の発生リスクが高まります。
運転、歩行には十分気を付けてくださいね!
交通事故に遭った場合は当院で交通事故治療を早期に行いましょう。
当院では早期復帰に向けて特殊電気治療や鍼施術、矯正など様々な施術を組み合わせ
最短の回復を目指しています。
これは交通事故に限らず一般症状でも同じことが言えますが…
その日、その時の症状の把握に努めていますので安心して当院へお任せください(^-^)

連休時は交通事故の発生が増加します。高速道路での渋滞してからの交通事故リスクが高まります。安全運転で楽しい連休にしましょう!!

2016.09.18 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸,雑談

昨日から連休が始まりましたね。
当院は昨日17日(土)を休診にして明日19日まで3連休となっています。
当院院長が法事に出るために出身の青森県むつ市まで帰省しましたが
昨日は朝から高速に乗ってきました。
実家までの行程は6時間の運転、440キロの長旅です。
年に3回ほど帰省しますが、毎回高速道路や一般道で交通事故を目撃もしくは遭遇します。

今回は高速道路での交通事故についてです。
一般道と違い信号がないので基本的にはどの車も走行中の事故がほとんどです。(例外はあります。)
・本線合流時の交通事故
・進路変更時の交通事故
・認識している落下障害物の交通事故
・まれに歩行者との接触
などありますが、その時々で過失割合は変わります。
今回は割愛しますが、一般道と違うのは重症化しやすいところでしょうか。
激しい損傷が簡単に想定できます。
治療も長期になるケースがあります。

万が一、高速道路での交通事故が発生した場合は
・まずは二次被害を回避するために路側帯へ移動
・警察へ連絡
・夜間や視界不良時は発煙筒等で後続車へのサイン
・けが人がいる場合は救急隊が到着するまでケガの救護(可能な限り)
・連絡先の交換
・保険会社へ事故連絡
など、やることはたくさんあります。
まずは焦らず行動に移してもらえるといいです。

それ以前に交通事故が発生しないように早めの行動やゆとりを持った行動を心がけましょう。
楽しい休日を!!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日