TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸 > 3月は腰痛、自律神経の乱れに要注意!!お身体の不調がある方はすぐに青い杜接骨はり灸院へご連絡ください。

3月は腰痛、自律神経の乱れに要注意!!お身体の不調がある方はすぐに青い杜接骨はり灸院へご連絡ください。

2018.03.13 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

3月も半ば。先日までは高校や中学の卒業式がありこれからは大学の卒業式や会社の異動など様々な天気が訪れます。
もちろんそれらに伴う引っ越しや準備などがあり、また環境の変化も出てきます。
そこで3月と4月で多くなるのが腰痛と自律神経の乱れからくるお身体の不調です。

この時期に腰痛が多くなる原因は
・1~2月は気温も低く家の中にこもりがち。当然ながら関節の可動域の低下や筋肉の低下が知らない内に起きています。
それが3月になり動きも活発になったところで腰にかかる負荷が大きくなり腰痛の発生につながります。
また引っ越しに伴う重量物の持ち上げや車の長時間の運転も腰痛のリスクとなります。
・庭仕事が好きな方にはわかると思いますが長時間しゃがんだ状態が長くなった際から立ち上がる瞬間に股関節の前面、ふとももが伸びない経験があると思います。これも腰痛を引き起こす原因です。

自律神経の乱れが多くなる原因は
・なんといっても環境の変化です。大学を卒業して新社会人となり覚えることもたくさん。人付き合いも始まります。
学生の時代とは勝手が違いますのでそういった環境の変化には敏感になります。
会社内で異動になった人も同じことが言えます・
中学生や高校生ももちろん同じです。新しい学年・クラス、入学して新しいクラスメイト、今までおかれていた環境が変化しますので
若いと言えど自律神経の乱れを引き起こす要因にはなりえます。
・それは大人も一緒です。子供の環境の変化には大人も付き物です。保護者同士のお付き合いもありますので…

これらが原因で腰痛や自律神経の乱れからくるお身体の不調がどうしても多くなるこの時期。
もしそうなった場合は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院まですぐにご相談ください。
腰痛に関しては腰痛に特化した施術を提供します。
ぎっくり腰、慢性腰痛問わず腰痛の改善を目的とした施術を腰の状態に合わせ施術を行います。
また自律神経の乱れ、自律神経障害は症状が様々です。
肩こりや不眠、食欲不振、体重減少、冷え性など人によって異なります。
これらに対しては鍼灸治療がおすすめです。
東洋医学的判断からお身体の内面からアプローチを行い症状の軽減、改善に期待できます。

お身体の不調でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽に青い杜接骨はり灸院までお問い合わせください。
お電話のほかにメールでのお問い合わせも可能です。営業時間外の場合はそちらをぜひご利用ください!!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日