TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸 > 1月、2月は逆子での鍼灸治療が多かったです。5名の方が逆子治療を行い皆さん逆子が治りました!太白区で逆子でお困りの方、鍼灸を試してみたい方は青い杜接骨はり灸院へお越しください。

1月、2月は逆子での鍼灸治療が多かったです。5名の方が逆子治療を行い皆さん逆子が治りました!太白区で逆子でお困りの方、鍼灸を試してみたい方は青い杜接骨はり灸院へお越しください。

2018.02.15 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

2月も半ばになり、年末に比べれば陽も長くなり少しずつ春に向かっているような気がします。
さて、1月2月と当院へのお問い合わせの中で【逆子】が多いように思います。
逆子の場合は、現在では治らないと帝王切開になるケースがほとんどです。
なるべくなら帝王切開は避けたい…と思いになる妊婦さんがほとんどだと思います。
逆子の原因はよくわかっていないのが現状ですが、治療方法としてまずベターなのが逆子体操です。
さまざまな体操方法があります。
そしてもう一つが鍼灸での治療です。
鍼灸を始めるタイミングとしては28週~32週の間がベストです。
これは34週を過ぎると子供の成長に伴い、子宮内が狭くなるのが原因と言われています。
これもふまえて当院では遅くとも32週までの鍼灸治療開始をオススメしています。
そして1月2月で5名の方が逆子の鍼灸治療にチャレンジして皆さん治りました!!
早い方で28週、遅い方で33週でしたので、やはり早めの対処が必要です。
太白区で逆子でお困りの方、どうしようか悩んでいる方、鍼灸を試してみたい方がいらっしゃいましたら
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお気軽にご相談ください!
お電話でのお問い合わせの他、24時間メールでの対応もしています。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日