TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院,症例紹介 > 前回の投稿に引き続き外傷の症例です。今回は胸鎖関節脱臼。整形外科受診後に当院へ来院されました。

前回の投稿に引き続き外傷の症例です。今回は胸鎖関節脱臼。整形外科受診後に当院へ来院されました。

2017.12.17 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

前回に引き続き、珍しい外傷を経験しましたのでご紹介です。
お仕事中に転倒し肘を強打。
でも肘には痛みも打撲もありあせん。
痛みを訴えているのは肩から鎖骨周辺。
この場合はまずは鎖骨骨折を疑うのがベターかと思います。実際、整形外科を受診し鎖骨のレントゲン撮影を行っています。
しかし骨折ないとのことで内服と湿布を処方されましたが痛みも引かず少し呼吸がしづらいとのことで当院へ来院されました。
問診をすればわかりますが確かに鎖骨には痛みも異常所見もないようです。
ただそこから胸骨(胸の真ん中にある細長い骨です)に向けての腫れと異常可動性などがみられ、肩の動きも自分ではどうしようもできません。
タイトルの通り【胸鎖関節脱臼】を疑いました。
鎖骨のレントゲンだけでは胸鎖関節脱臼の所見はわかりません。
夜遅かったこともあり応急処置を行い翌日朝一番でお世話になっている整形外科へ対診をお願いしました。
そこで胸鎖関節脱臼の確定診断。
その後のリハビリを含む施術は当院で行う許可をいただき通院を継続されています。
さらには今回は仕事中のケガなので労災保険適応です。
労災保険の場合は窓口負担はないので患者様負担がなくしっかりと施術に集中できます。

前回の外傷もそうですが問診がしっかりできればおのずと異常部位を身体が教えてくれます。
その時に然るべき処置ができれば患者様の回復を早めることができると思いますので
ケガをした際、ケガが治らない場合などは青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
また労災保険使用での施術も当院では毎月3件前後新規で来院されます。
手続等でわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日