TEL

Blog記事一覧 > 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸 > 連休時はお出かけや帰省などで交通量が増加します。本日も三陸道で交通事故が発生しました。一般道でも交通事故の発生には要注意です。むち打ちは早めの、かつしっかりとした治療を。

連休時はお出かけや帰省などで交通量が増加します。本日も三陸道で交通事故が発生しました。一般道でも交通事故の発生には要注意です。むち打ちは早めの、かつしっかりとした治療を。

2017.03.18 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

本日から3連休の方が多いと思います。
青い杜接骨はり灸院は本日は予約外の方も含めて午後までびっしりと枠が埋まり多くの方に施術を受けていただきました。
20日(月)も祝日ですが通常通り営業しております。
なかなか来院できないかたもこの機会に青い杜接骨はり灸院へお問い合わせください。

さて、連休時に増えるのが交通事故です。
朝には三陸道でも交通事故が発生し通行止めの区間が出ました。
昨日は大崎市古川の国道で大型車と自動車の事故でこれまた通行止めの区間が出ました。

連休時の交通事故増加傾向の要因としては
・交通量の増加
・不慣れな道での運転
・そのためナビなどに気を取られ注意力の散漫
・渋滞によるイライラ
・スピードの出しすぎ
・よそ見、わき見運転
などがあります。
いずれにしても追突する(加害者側)の過失が高いです。
交通事故に遭った際はまずはケガをした方の救護が第一優先です。
そのご、警察へ連絡し到着する間にお互いの連絡先を交換です。
名前や連絡先電話番号、住所等です。さらに余裕がある場合は車検証やお車の傷の状態を携帯電話などのカメラ機能で記録するといいでしょう。
自分が加入している任意保険会社への事故連絡も忘れずにしてください。
これは被害者はもちろん加害者も必須です。
事故連絡は義務でもありますので忘れずにしてください。
そのあとはケガをしていれば治療を開始です。
交通事故の外傷は早期の治療が大事になります。
受傷から1週間は安静傾向がありますが青い杜接骨はり灸院ではその時期でも治療が可能な特殊電気や手技があります。
受傷直後は自律神経の一つである交感神経が非常に活発になっています。
この活発している状態では治療効果も上がってきません。
その後は悪さをしている、痛みを出している部分に対して矯正や鍼、深部まで到達する電気療法を使用し
手技でその効果を高めていきます。

交通事故に遭いケガをした際は交通事故の治療、特にむち打ちにおいては十分な実績と経験がある青い杜接骨はり灸院へご相談ください。
自動車保険の相談や整形外科へのご紹介も可能です。
お問い合わせは022-796-9436、メールでのお問い合わせは24時間可能です。
お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日