TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院,症例紹介,雑談 > インナーマッスルとは何か?よく聞くのが野球選手などの肩関節ですが身体の中心である股関節のインナーマッスルも大事です。

インナーマッスルとは何か?よく聞くのが野球選手などの肩関節ですが身体の中心である股関節のインナーマッスルも大事です。

2017.01.29 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,雑談

【インナーマッスル】
これは野球選手が、特に投手においてはチューブトレーニングなどで強化、可動域の拡大を図ることを目的とした
筋肉群です。
実際にはインナーマッスルという筋肉はありません。
肩関節においては【棘上筋】【棘下筋】【小円筋】【肩甲下筋】の4つを指します。
これらが肩関節を構成している中で大事な筋肉ですが
今回のテーマは股関節です。
股関節においては姿勢の維持(腰が丸くならない)や歩幅の大きさ(股関節の柔軟性)などに関係してきます。
股関節では【腸腰筋】という筋肉が大事になります。
また、腹部では【腹横筋】がこれに当たります。
これらを鍛えるには当院にあるインナーマッスル強化機器が便利です!
寝ているだけで30分刺激し続けます。
実際はかなりの刺激なので寝れませんが、横になっているだけで強化できます。
筋肉を強くするには週に2回、3カ月継続が必要になりますが
運動している方では週に1回でも刺激するだけで違います。
マラソンや水泳、サッカーなど体幹が大事になる競技をやっている方や
運動不足で姿勢が悪くなってきた方など
様々な方にご提供できるものとなっています。

初回体験は1080円で体験できます。
実際に体験すればその凄さがわかりますので
体験したい方は青い杜接骨はり灸院までお問い合わせください。
電話でもホームページ、エキテンからのメールお問い合わせでも可能です!

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日