TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸 > 接骨院でも多く見られる急性腰痛。しかし絶対に接骨院では施術してはいけない腰痛もあります。本日はその症例のご紹介です。

接骨院でも多く見られる急性腰痛。しかし絶対に接骨院では施術してはいけない腰痛もあります。本日はその症例のご紹介です。

2016.11.08 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

本日、以前当院で施術を行っていた患者様より腰痛を見てほしいと連絡がありました。
最近寒くなってきたせいか急性腰痛、いわゆるぎっくり腰が増えていますのでそれかなとは思っていましたが…

午後に見られ、問診の時点でおかしいと気づき
当院での施術をせず、すぐに専門医へ紹介です。
その結果は後日報告しますが、接骨院でも多く見られる腰痛には絶対施術してはいけない腰痛も隠されています。
たかが腰痛、されど腰痛です。

絶対施術してはいけない腰痛の主な疾患は
・泌尿器系
腎結石や急性腎盂腎炎、尿管結石などです。
・消化器系
十二指腸潰瘍や胃潰瘍、消化器系の癌などです。これらは腹痛を伴ったり吐き気なども併発することが多いです。
・婦人科系
月経痛や子宮の異常などです。

いずれにしてもこれらは問診さえしっかりできれば鑑別ができます。
もちろん疑った場合は専門医へ紹介し、内科的な疾患が否定されれば当院での施術も可能です。
しかし、それらを疑いもせず漫然に施術をしても意味がありませんし、患者様のためにもなりません。

青い杜接骨はり灸院ではそれらを鑑別するためにも問診には多くの時間をおいています。
施術時間は50分程度ですが初回は90分ほどのお時間をとる場合が多いです。
しっかり病態を把握したうえで施術に入りますので、その点ご協力、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日