TEL

Blog記事一覧 > 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸 > むち打ち損傷時は何に気を付ければいいの?後遺症って多いの?その疑問にお答えします。

むち打ち損傷時は何に気を付ければいいの?後遺症って多いの?その疑問にお答えします。

2016.10.25 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

交通事故に遭いむち打ちなどのケガをしてしまった場合は何に気を付ければいいでしょうか?

本日このような質問をいただきました。
基本的に受傷直後から数日間は
・無理な、過度な運動を控える
・重労働は控える
・痛みの強くなる姿勢、ポジションをとらない
これだけです。痛みが軽度の場合や改善傾向の場合は通常の日常生活や仕事をしてもらっても構わないと思います。
安静にしすぎるとかえって症状が長引きます。
最近では頸椎カラーをしなくなった理由もここにあります。
過度な安静は頚部周囲筋の筋力低下を招きます。
極度な痛みや脊髄や神経根の圧迫がある場合はある程度の安静は必要になります。
青い杜接骨はり灸院では問診や毎回の施術の経過により細かく指示、指導を行いますので安心してください!

また、後遺症を気にする方も多いと思います。
あるデータでは8割の方は受傷後半年以内には後遺症を残すことなく治っています。
比較的予後は良好です。
ただし、適切な施術・経過をたどった時に限ります。
意味のない漫然とした施術や電気やマッサージだけの単純な理学療法、不適切な運動療法など
交通事故治療の経験や実績がなければ、むやみやたらに施術回数だけが増えていきます。
時間的損失なども考慮すればこれは考えなければなりません。

また、よく数年前、10年前、20年前のむち打ちの後遺症が…ということもたまにありますが
これは頸椎の加齢性・退行性変化が関与していると思います。
長引く後遺症の症状もあるのは事実です。
ただ、軽度例ではケガをしていない健康な方との変性スピードは変わらないという研究結果もあります。

少々、過激な文言もありましたがむち打ちなどの交通事故外傷は骨折などを除き
しっかりと適切な施術で短期間で完治できます。

青い杜接骨はり灸院ではむちうち専門書籍に掲載される実績のある院ですので
安心して青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日