TEL

Blog記事一覧 > 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談 > 交通事故による損害を補償してくれる保険は具体的には何があるのかご存知ですか?無保険車による事故は補償はどうなっているの?解説します!

交通事故による損害を補償してくれる保険は具体的には何があるのかご存知ですか?無保険車による事故は補償はどうなっているの?解説します!

2016.10.12 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

交通事故に遭った際に被害者には必ず補償がされます。
前回のブログでもお伝えしましたが経済的な損害や精神的な損害が発生しますので
これを補償してくれるのが自動車保険です。

さらに自動車保険には【自賠責保険】と【任意保険】の2種類の保険があります。

自賠責保険…いわゆる強制保険と呼ばれるもので加入は義務です。自動車の運行によって他人を死傷させた場合に加害者が負う損害賠償額が支払い対象とされ『物』には補償されません。支払限度額が120万と定められています。
この120万の中で接骨院や病院での治療費、休業補償、交通費、慰謝料などが支払われます。
これを超す場合は任意保険から賄われることになります。

任意保険…加入は任意で保険会社によって様々な組み合わせや補償限度額のプランがあります。
先ほど申したように自賠責保険の支払い限度額を超えた損害や他人の自動車や建物に与えた損害、運転者自身、同乗者のケガ、自分の自動車の損害等が支払い対象となります。

接骨院などの医療機関にかかった場合、損害保険会社が被害者にじばい自賠責保険金を含めてお支払いするサービスを
『一括払い』といいます。この場合は被害者が自賠責保険と任意保険それぞれに請求することがないため、かなり負担が減ります。
治療希望の際も保険会社様より当院へその旨が連絡があり治療開始になります。
あとは当院と保険会社様との間で症状経過の報告や1か月ごとの施術証明書を発行したり密に連絡をとっていきます。

また、無保険車による事故の場合は特殊扱いです。
ここでいう無保険車とは自賠責保険をつけていない、保険切れの車やひき逃げ、盗難車などによる事故で負傷した、死亡した被害者は
自賠責保険では救済されません!!それではどうしたらいいかということですが、この場合は政府の保障事業に請求できるようになっています。

政府保障事業…国土交通省が加害者に変わって被害者が受けた損害を補てんする制度です。
支払い限度額は自賠責保険と同じです。
ただし、以下の点が自賠責とは異なります。
・請求は被害者のみで加害者は不可
・健康保険や労災保険などの社会保険による給付が受けられる場合はその金額が差し引いて支払い
・政府は被害者に支払った金額について加害者に求償を行う

この政府の保障事業への請求は各損害保険会社で受け付けていますので、自分が加入している任意保険会社へ相談するのがベストです!!
青い杜接骨はり灸院ではもちろんこの場合での交通事故治療を受け付けています!
案外知られていないこの制度ですが被害者がしっかりと治療、補償を受けられるように青い杜接骨はり灸院もサポートいたします。
無保険車にぶつけられた、ひき逃げされたなどでも諦めずに当院へご相談ください(^-^)

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日