TEL

Blog記事一覧 > 接骨院、整骨院,症例紹介 > テーマは高齢者の圧迫骨折。それを誘発する骨粗しょう症や転倒の知識も大事になります。高齢者の施術は当院へお任せください。

テーマは高齢者の圧迫骨折。それを誘発する骨粗しょう症や転倒の知識も大事になります。高齢者の施術は当院へお任せください。

2016.10.04 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介

前回は若年者の圧迫骨折について書いてみましたが
本日は高齢者の圧迫骨折についてです。

高齢者の圧迫骨折は今では広く知れ渡っていますが
その直接の原因は転倒にあります。
転倒によって引き起こされるのが骨折です。
脊椎圧迫骨折や大腿骨頚部骨折、橈骨遠位端部骨折、上腕骨骨折、肋骨骨折などがそうです。
しかし、骨折することで何が問題かというと寝たきりになるリスクが高くなるというところにあります。
橈骨遠位端部骨折や上腕骨骨折、肋骨骨折では寝たきりになるリスクが低いです。
しっかり固定などを行い適切な処置をすれば元の生活レベルへ戻れます。
それに比べ、脊椎圧迫骨折と大腿骨頚部骨折は寝たきりになるリスクが非常に高いです。

今回はこの脊椎圧迫骨折についてですが、骨折自体は手術をするわけにはいかないので
固まるのを待つのが治療になります。
なぜ、手術できないかというと骨粗しょう症にり患している可能性が高いからです。
骨粗しょう症の診断を受けている方は常に骨折や寝たきりになる可能性と隣り合わせです。
これを理解しないと圧迫骨折の治療は進まないのと一緒です。

当院では必ず骨粗しょう症についての説明から始まります。
一口に圧迫骨折の治療をしましょうと言ってもなかなか難しいのが現状です。
もちろん、脊椎専門医と連携を図っていますのでその治療も当院へお任せください(^-^)

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日