TEL

変形性膝関節症、スポーツ障害の膝痛の施術について

変形性関節症やスポーツ障害などの膝の痛みで根本治療を望まれる方は太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院にお越しください

生活に大きな支障をきたしてしまう膝の痛みですが、加齢によるものばかりとは限りません。
現在は中学生や高校生などの部活動やスポーツクラブで活動している学生さん、主婦の方などのスポーツ愛好家などスポーツなどを通じて容易に発症することが多くなっています。
なので膝痛の原因は、年齢や体重・動作ではなく、その人の膝の使い方により起こります。
それでも膝痛を患う方に共通している不具合があります。

それは膝関節と連動して働く【股関節】や【臀部の筋肉】の可動域や柔軟性が低下していることです。
そしてこれが姿勢の悪さ、筋力の左右アンバランスにつながっています。
膝の機能は曲げるか伸ばすかという単純な関節です。

【股関節】のように「回る」「捻る」「ねじる」という機能はほとんどなく、体重を支えられるほど強い筋肉でもありません。
膝痛の人は、この【股関節】を十分に動かす事が出来ず、その結果、代役を膝関節が行い不得意な「体重を支える」「回る」「捻る」などの動きをさせられ、不必要な力が加わり、関節の摩擦が生じこれが炎症を発生させます。
これにより軟骨がすり減ったり、周囲の筋肉に負担をかけ痛みが出たり、炎症を抑えるために水が溜まったり、膝を変形させていきます。
これが変形性膝関節症と呼ばれます。
太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院は、この長引きやすい膝痛を専門治療や鍼灸などお身体全体からアプローチを行い徹底的に改善して行きます。

 

変形性膝関節症

 

変形性膝関節症は、中年女性に多く発生する疾患です。
膝には半月板という衝撃を吸収するクッションの役割などを担っているものがありますが、これが加齢変化でどんどん擦り減ってしまい炎症症状を起こしてしまうのが変形性膝関節症です。
原因は
・体重の増加
・大腿四頭筋筋力の低下
・ちょっとしたきっかけ(いつもより重い荷物を持った、少し長い距離を歩いた、座っている時間が長かった等)

などです。

症状としては
・朝の起床時に痛みがでる
・階段や坂道のの上り下り、特に下りで痛みがでる
・正座ができない

などがあります。
さらに症状の進行で運動不足になり筋力低下・体重増加がしやすくなります。これがさらに痛みが出やすくなるという悪循環に陥りやすいのです。
変形性膝関節症の辛い症状は悪化してくると、日常生活がとても辛くなってしまいますのでこのような症状でお困りの方はお早目に太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院にお越しください。
治療の他に筋力トレーニング指導や普段のストレッチも行っておりますので、より早期に運動効果が得ることに期待できます。
是非一度ご来院下さい。

 

スポーツ障害

 

膝のスポーツ障害は様々な疾患があります。
膝の骨折や靭帯損傷、半月板損傷などの膝関節を構成する組織そのものでの損傷をはじめ
【オスグッド】【鵞足炎】【ジャンパー膝】【ランナー膝】【シンスプリント】などがあります。
ここでは各疾患については割愛しますが、長時間の活動(オーバーユース)により発症する場合がほとんどです。
痛みを我慢しながらスポーツを行うことで様々な部分への負荷が大きくなり痛みを助長させたり他の部分での痛みを発症させてしまいます。
いかに早期に的確に処置をするかが大事になります。
太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院では整形外科勤務の経験を活かし適切に対応します。
また膝関節専門医との連携を図り場合によっては専門医への紹介となる場合もあります。

上記からもわかるように膝の痛みはそのものに現れる部分であっても、その要因はここにないことも多いのです。
太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院では、膝だけでの判断ではなくお身体全体からの視点で治療を行いバランスを整えて膝痛を一気に根本的に解消します。

太白区、長町南駅、八木山動物公園駅の青い杜接骨はり灸院は、マイカーでお越しになる患者様のためにも院の前に駐車スペースを持っていますのでぜひそちらもご利用ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日