TEL

3月は腰痛、自律神経の乱れに要注意!!お身体の不調がある方はすぐに青い杜接骨はり灸院へご連絡ください。

2018.03.13 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

3月も半ば。先日までは高校や中学の卒業式がありこれからは大学の卒業式や会社の異動など様々な天気が訪れます。
もちろんそれらに伴う引っ越しや準備などがあり、また環境の変化も出てきます。
そこで3月と4月で多くなるのが腰痛と自律神経の乱れからくるお身体の不調です。

この時期に腰痛が多くなる原因は
・1~2月は気温も低く家の中にこもりがち。当然ながら関節の可動域の低下や筋肉の低下が知らない内に起きています。
それが3月になり動きも活発になったところで腰にかかる負荷が大きくなり腰痛の発生につながります。
また引っ越しに伴う重量物の持ち上げや車の長時間の運転も腰痛のリスクとなります。
・庭仕事が好きな方にはわかると思いますが長時間しゃがんだ状態が長くなった際から立ち上がる瞬間に股関節の前面、ふとももが伸びない経験があると思います。これも腰痛を引き起こす原因です。

自律神経の乱れが多くなる原因は
・なんといっても環境の変化です。大学を卒業して新社会人となり覚えることもたくさん。人付き合いも始まります。
学生の時代とは勝手が違いますのでそういった環境の変化には敏感になります。
会社内で異動になった人も同じことが言えます・
中学生や高校生ももちろん同じです。新しい学年・クラス、入学して新しいクラスメイト、今までおかれていた環境が変化しますので
若いと言えど自律神経の乱れを引き起こす要因にはなりえます。
・それは大人も一緒です。子供の環境の変化には大人も付き物です。保護者同士のお付き合いもありますので…

これらが原因で腰痛や自律神経の乱れからくるお身体の不調がどうしても多くなるこの時期。
もしそうなった場合は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院まですぐにご相談ください。
腰痛に関しては腰痛に特化した施術を提供します。
ぎっくり腰、慢性腰痛問わず腰痛の改善を目的とした施術を腰の状態に合わせ施術を行います。
また自律神経の乱れ、自律神経障害は症状が様々です。
肩こりや不眠、食欲不振、体重減少、冷え性など人によって異なります。
これらに対しては鍼灸治療がおすすめです。
東洋医学的判断からお身体の内面からアプローチを行い症状の軽減、改善に期待できます。

お身体の不調でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽に青い杜接骨はり灸院までお問い合わせください。
お電話のほかにメールでのお問い合わせも可能です。営業時間外の場合はそちらをぜひご利用ください!!

先日、転倒した方が来院。骨折の所見があり整復後整形外科医師へ紹介を行いました。

2018.03.05 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

先日、朝一で転倒しケガをした方が来院しました。
整骨院、接骨院はこういったケガに対しての処置、対応が当たり前にできて当然です。
もちろん当院でもこの方の処置をしっかりと行いました。

初検時から骨折の疑いがあり、転倒によりずれてしまった部分を整復(本来あるべき位置へ戻すこと)し
半ギプスで固定を行い整形外科へ紹介。専門医師より対診を行いそのまま固定、リハビリは当院で行うこととなりました。
医師からはお褒めの言葉をいただきました。
当院ではケガの場合、状況によっては整形外科専門医師数名と連携を図りながらリハビリや経過観察を行います。

今回の手首の骨折に限らず、肩や子供の肘の脱臼、足首や肘、膝の捻挫など外傷やケガでお困りの方、リハビリが思うように進んでいない方などいらっしゃいましたらお気軽に太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
専門的な知識と豊富な経験で満足のできる結果へ導きます。
それが時間のかかる症例だとしてもしっかりとしたスケジュールを組み、ゴール設定を行うことで可能になります。
諦めずに青い杜接骨はり灸院へご相談ください。
お電話でのお問い合わせはもちろ、、メールでのお問い合わせも24時間可能です。
営業時間外はそちらをご利用ください。

交通事故でのケガ、特にむち打ち症の方が2月は急増!!むち打ちは初期治療と専門治療が必要です。交通事故の外傷でお困りの方は青い杜接骨はり灸院にお越しください。

2018.02.22 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,症例紹介,自賠責保険,鍼灸

2月からこれから4月にかけては交通事故の発生が急増します。
以前に比べて自動ブレーキアシストなどのおかげで交通事故の発生件数は減っていますがそれでもまだ多くの事故が発生します。
物損程度で終わる事故からケガをされる事故、死亡事故と事故の種類は多岐にわたっています。

整骨院、接骨院で扱う事故治療として多いのが追突や玉突きなどで発生する首のむち打ち損傷や腰痛です。
これらは初期に適切な処置、対応をすることでその後の生活に大きく関わってきます。
青い杜接骨はり灸院では後遺症を残さないための専門的な治療を提供しています。
お怪我の程度は人それぞれですので、当院でもケガの状況、お身体の状況を逐一把握しながら施術にあたります。
特殊電気を使った治療や矯正や整体、鍼灸など様々なアプローチで最善かつ最適な方法でお身体の回復に努めています。

今月でも当院で交通事故治療を開始した方が3名いらっしゃいます。
一人は左折時の後方からの追突。
一人は赤信号停車中の後方からの追突。
一人は玉突き事故(3台のうち真ん中)の被害者。
これら事故状況によりお怪我の程度、部位などが変わってきますので施術方法も変わります。
漫然と同じ治療では改善しませんし改善するとしてもスピードが遅いです。
その分余計な負荷やストレスがかかってきますので交通事故治療はスピードが大事になります。
青い杜接骨はり灸院では専門的な交通事故治療を行っていますので交通事故に遭われケガをされた方はお気軽にご相談ください。
また他院からの転院も可能です。
症状の改善が見られない方でも当院へ一度ご相談いただければと思います。
お問い合わせはお電話のほかにメールでのお問い合わせも可能です。
24時間、ホームページ、エキテン、鍼灸コンパスなどから直接当院へお問い合わせできますのでぜひご利用ください。

1月、2月は逆子での鍼灸治療が多かったです。5名の方が逆子治療を行い皆さん逆子が治りました!太白区で逆子でお困りの方、鍼灸を試してみたい方は青い杜接骨はり灸院へお越しください。

2018.02.15 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

2月も半ばになり、年末に比べれば陽も長くなり少しずつ春に向かっているような気がします。
さて、1月2月と当院へのお問い合わせの中で【逆子】が多いように思います。
逆子の場合は、現在では治らないと帝王切開になるケースがほとんどです。
なるべくなら帝王切開は避けたい…と思いになる妊婦さんがほとんどだと思います。
逆子の原因はよくわかっていないのが現状ですが、治療方法としてまずベターなのが逆子体操です。
さまざまな体操方法があります。
そしてもう一つが鍼灸での治療です。
鍼灸を始めるタイミングとしては28週~32週の間がベストです。
これは34週を過ぎると子供の成長に伴い、子宮内が狭くなるのが原因と言われています。
これもふまえて当院では遅くとも32週までの鍼灸治療開始をオススメしています。
そして1月2月で5名の方が逆子の鍼灸治療にチャレンジして皆さん治りました!!
早い方で28週、遅い方で33週でしたので、やはり早めの対処が必要です。
太白区で逆子でお困りの方、どうしようか悩んでいる方、鍼灸を試してみたい方がいらっしゃいましたら
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までお気軽にご相談ください!
お電話でのお問い合わせの他、24時間メールでの対応もしています。

乾燥するこの季節だからこそ、美容鍼灸を取り入れてみてください。2月3月は移転1周年キャンペーンも実施中!

2018.02.05 | Category: 接骨院、整骨院,美容鍼灸,鍼灸

2月に入り、本格的に寒さが厳しくなってきました!
でも立春も過ぎましたし、もう少しで寒さは解消するのかなと思います。
2月から風が強くなる3月は乾燥が激しくなります。
毎日、保湿やケア等をしている方がほとんどだと思いますがこんな時こそ当院で好評の【美容鍼灸】を受けてみませんか?
美容鍼灸はフェイスラインを上げたり顔のむくみを解消したりと様々な効果が期待できますが
乾燥肌にも期待できます!
お顔へ鍼をすることで血液の循環が良くなり代謝を上げます。さらに当院ではパックをしてそこに微弱電流を流します。
これがお肌の新陳代謝を高めパックからの水分をしっかりとお肌へ吸収、保湿してくれます。
美容鍼灸にはこういった効果も期待できますので始めるにはこの時期が最適です。
また2月3月の2か月間は当院が移転して1周年を記念してこの大人気の美容鍼灸の回数券を大幅に値下げして販売しております。
2月に入り続々と予約をいただいております。
ぜひこの機会にお求めください。そして春先に向けてお肌のケアを一緒に頑張りましょう!!
お問い合わせはお電話のほかにメールでの対応も24時間可能です。
お困りの症状や鍼灸のことなど何でも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

やはり大雪になりました。交通事故、追突事故、自損事故、転倒、ぎっくり腰、捻挫などのケガをした場合はまずは太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2018.01.22 | Category: マッサージ,交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,豆知識,鍼灸,雑談

仙台も夕方から大雪になってしまいましたね。
夕方以降は誰も歩いてませんし車の通りもまばらです。
それでも予約をいただいていた方は皆さん来院してくれました!ありがとうございます!
夕方以降、2回雪かきしましたがまた積もっています。明日までに20センチ以上の積雪になっていそうですね…
また早起きして雪かき頑張ります。

さて、雪に慣れていない方が多い仙台ですが大雪時は車を使わなくてもいい方は使わないほうがいいです。
公共交通機関を利用したほうが自動車事故のリスクを減らせます。
歩く方も転びづらい歩き方があります。歩幅を小さくし重心を落とし(少し膝を曲げるといいです)足の接地面を大きくするといいです。
そして両手は荷物やカバンなどを持たずポケットに突っ込まずにしてください。
とは言っても転倒や自動車でのスリップ、雪かきによるぎっくり腰、ケガが発生しやすいです。
そんな時は改善するまでの様子見ではなくしっかりと施術をして痛みに対して対処しましょう!
交通事故であれば、自損事故、追突事故、正面衝突、スピード、通勤中かどうかなどで使用できる保険も補償も微妙に変わってきます。
ぎっくり腰も痛みの発生個所により施術方法が変わります。
転倒をしてケガをした場合もケガの場所により、ケガの仕方により全然施術方法が変わります。
特に交通事故によるケガの場合は長期になりますのでいかに初期の治療が大切か大事になるかというわけです。
ケガをした時はまずは太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
24時間メールでの対応も可能です。お気軽にお問い合わせください。

今日は腰椎椎間板ヘルニアで2名新規で来院。ヘルニアでお困りの方はお気軽に当院へ来院ください。

2018.01.10 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,豆知識,鍼灸,雑談

本日は2名新規の方がいらっしゃいましたが2名とも腰椎椎間板ヘルニアでした。(医師確定診断)
腰椎椎間板ヘルニアは腰痛と脚全体もしくは特定の場所への放散痛やしびれが出ます。
時にはその痛みは激痛で歩くのもままならないほどです。夜も寝れない方もいらっしゃいます。
上記でも述べました、ヘルニアの場合の特定の場所ですがこれは神経の走行上場所が決まってます。
例えば、腰の3-4番のヘルニアでは太ももの前側、4-5番では太ももや下腿部の外側、足の甲にかけての症状が出ます。

ヘルニアの場合、当院では鍼灸保険を適応しての施術が可能となります。
鍼灸保険はかかりつけの医師から同意書がとれれば可能です。
それが内科であっても整形外科であっても構いません。かかりつけの医師であれば大丈夫です。
同意書発行のための書類等は当院で準備させていただきます。
また余談ですが、鍼灸保険は腰痛症のほかに神経痛、五十肩、頚肩腕症候群、リウマチ、頸椎捻挫後遺症、その他とあります。
その他には変形性関節症や肩こりなども同意がとれれば保険適応となります。
当院では現在20名の超える整形外科医師、内科医師、脳外科医師などから同意書の発行をいただいております。

ヘルニアやその他の症状、鍼灸保険が適応になるかどうか、そもそも鍼灸保険を使うメリットなどわからないことがありましたらお気軽に青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日