TEL

5月も終盤です。そろそろ生活に慣れてくるころに多くなるのがいわゆる5月病。自律神経の調整には鍼灸治療をおすすめします。

2018.05.22 | Category: 接骨院、整骨院,鍼灸

5月も終盤になり気温差も大きくなる時期になりました。
5月といえば新生活にも慣れ始める頃です。
こんな時に増えるのが自律神経の乱れからくるお身体の不調です。
いわゆる【5月病】が増えます。
自律神経とは活動時に働く交感神経と睡眠時や安静時に働く副交感神経のことをいいますが
通常はこの2つの神経がうまくバランスをとりながら生活を送っています。
しかしながら生活に慣れ始めるころには多くのストレスがかかったり生活になじめなかったり不眠になったり様々なお身体の不調が出てきます。
この自律神経の乱れからくるお身体の不調のアプローチに有効といわれているのが鍼灸でのアプローチです。
その人に合わせた全身のツボを選択しお身体の中から体調を整えていきます。
治療の時期としてはお身体の不調を感じるころから始めたほうがより効果的だと思います。
いつか良くなるだろうと放置することだけは避けたほうが賢明です。
もし鍼灸治療を考えている方がいらっしゃいましたらお早めにご相談ください。
太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院では鍼灸師3名が常勤しております。
男性女性問わずお気軽にご相談ください!!

連休明けには必ず交通事故の外傷が増えます。交通事故のケガは放置せずしっかりと施術を受けましょう!

2018.05.08 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

長い方では4月末からの連休も先日終わりましたが長期連休の際に必ず多くなるのが交通事故外傷。
慣れない道での運転や渋滞などでのイライラ、無理な追い越し、居眠りなどで交通事故が多くなります。
院長も実家のある青森県への帰省の道中、行きでも帰りでもどちらも事故渋滞にはまりました…
高速道路での事故は通常の交通事故よりスピードが出ている分ケガの程度や車の損傷の程度がひどくなります。
もちろん一般道での事故でも同様のことが起きます。

まずは事故に遭った際は警察への連絡を忘れずに行ってください。
そしてけが人がいる場合は救護です。
救急車、パトカーが到着するまでの間にお互いの連絡先の交感や自賠責や任意保険の保険証券の写真などを撮っておくといいでしょう。
そして大事になるのが二次災害を引き起こさないことです。
車を動かせる状況であれば二次災害が起こらない場所へ移動します。
そしてケガの処置や対応ですが受傷当日は軽度なことが多いです。
しかしながらこれは交感神経優位によるもので痛みを感じづらいお身体の状態になっているからです。
軽い事故だからと考えずに事故に遭った場合はまずはしっかりと施術を受けてみることをオススメします。
これは後遺症を残さないためにも必要なことになります。

交通事故治療で接骨院をお探しの方は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご連絡ください。
当院は整形外科専門医との連携を図り交通事故治療を進めていきます。
そして後遺症を残さないための施術を提供しますのでお気軽にご相談ください。

青い杜接骨はり灸院では不妊の方に対し鍼灸治療でのアプローチをオススメしています。不妊でお悩みの方は副作用の少ない鍼灸を試してみませんか?

2018.04.24 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

青い杜接骨はり灸院では鍼灸治療を多くの方に受けていただいておりますが特に施術を受ける方で多いのが

【自律神経障害】【不妊】【美容鍼灸】【慢性腰痛】の4つになります。

本日は【不妊】治療に対して少しお話ししたいと思います。

青い杜接骨はり灸院が行う不妊治療、不妊鍼灸ですが今までの不妊症の治療歴や職業歴、既往歴などを問診したうえで

東洋医学的な判断で施術方法、アプローチするツボを検討します。

人によって症状やお悩みは十人十色です。

また当院を受診するきっかけ、その過程も人によって状況が全く変わります。

それらを考慮したうえではじめて施術が開始されます。

不妊の原因の多くはわかっていませんがまずは妊娠できるお身体へ鍼灸でアプローチしていきます。

その後その状態を維持、そして妊娠してからの受精卵を維持するため、成長させるためのお身体へ徐々に変化させます。

なので、卵子を採取して人工授精・体外受精させてもなかなかいい結果につながらないのは

それが維持できる身体になっていないと考えています。

まずは今現在のお身体の状態をしっかりと診て少々お時間をいただくこともあるかと思いますが

もし不妊でお悩みの方がいらっしゃいましたら太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までぜひご相談ください。

担当は出産経験のある副院長です。

お気軽に相談しながら施術を受けてみてください。

全国交通安全運動が行われています。交通事故によるケガ、むち打ち、腰痛、背中の痛み等でお困りの方がいらっしゃいましたら青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

2018.04.11 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

ただいま【春の全国交通安全運動】が行われています。

期間は4月6日~15日までの10日間。

どうしても3月~5月の連休明けまでは交通量が増加したり異動や旅行などで不慣れな道を運転することが多くなったり、免許を取ったばかりの方が運転したり…

様々な理由で交通事故発生件数は多くなります。

軽微な軽度な事故ならまだしも死亡事故につながるような大きな事故になる場合もあります。

軽微な事故の場合でも受傷直後は緊張状態が続くためにあまり痛みを感じなことが多いです。

なので2~3日経過し少し気持ちが落ち着いたころに痛みを感じてしまうのです。

その部位で多いのが【首(むちうち)】【腰】【背中】【足首】【上肢、下肢】となります。

特にむち打ち症は後遺症につながりやすい部位になります。

また状況によっては、しびれなどを呈する神経症状が出ることもありますので

軽度な事故だから治療は必要ないと思わず、少しでも症状があるなら積極的に治療をおすすめします。

しかしながら痛い場所をやみくもにマッサージしても、電気をかけても無意味です。

むしろ症状の悪化が懸念されます。

その事故の状況や損傷の程度、追突の方向、乗っている場所…すべてを把握したうえで治療を開始しないと

早期の復帰が難しくなります。

青い杜接骨はり灸院では問診時は一般的な症状の問診より少し長めにお時間をいただいております。

また治療方法も鍼灸や矯正、整体、特殊電気、関節可動域訓練、筋リリースなど様々なアプローチを組み合わせて行いますので安心して当院で治療を受けられます。

また保険会社等とのやり取りも初めての方がほとんどだと思いますので

しっかりとフォローさせていただきます。

交通事故に遭われケガをされた場合はお気軽に太白区の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。

年度末、年度初めに多くなるのが交通事故。人身事故、追突事故で首や腰に痛みがある方は青い杜接骨はり灸院までお越しください。

2018.03.26 | Category: 交通事故,任意保険,接骨院、整骨院,自賠責保険,鍼灸

今週で3月も終わり。一年もあっという間ですね。
この時期に増えるのが交通事故です。
年度末や年度初めは交通量の増加や引っ越し、慣れない道での運転、免許取ったばかりの初心者の運転者など様々な交通事故発生リスクがあります。
しかしながら交通事故発生の要因はいつもながら同じです。
・スマホ操作などやナビ操作などでの前方不注意
・渋滞でのイライラ
・信号無視
・無理な追い越し
などです。
無謀な運転や少し自信がついてきたころが一番危険です。
先日もとある県で高校を卒業したばかりの子が5歳の男の子をひいてしまう事故がありました。
仮にこの子に非がない事故だとしても車が強者で人は弱者です。
車は便利なモノですが同時に凶器にもなります。
ドライバーはこのことを自覚して運転するべきだなとこの報道を見て思いました。

実際のところ交通事故で比率で多いのが人身事故になります。
ケガの場所で多いのが首、腰、背中の順です。
交通事故のケガの場合初期の治療が非常に大切になります。
初期の場合は交感神経が優位となっている場合が多くこの時期に電気やマッサージを行うとかえって逆効果です。
この時期にしっかりと交通事故の専門治療を行うことで治療時間の短縮や後遺症が出ない身体に戻ることが期待できます。
交通事故でのケガをしっかりと治したい方は青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
24時間メールでのお問い合わせも可能ですのでお気軽にご相談ください。

3月は腰痛、自律神経の乱れに要注意!!お身体の不調がある方はすぐに青い杜接骨はり灸院へご連絡ください。

2018.03.13 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

3月も半ば。先日までは高校や中学の卒業式がありこれからは大学の卒業式や会社の異動など様々な天気が訪れます。
もちろんそれらに伴う引っ越しや準備などがあり、また環境の変化も出てきます。
そこで3月と4月で多くなるのが腰痛と自律神経の乱れからくるお身体の不調です。

この時期に腰痛が多くなる原因は
・1~2月は気温も低く家の中にこもりがち。当然ながら関節の可動域の低下や筋肉の低下が知らない内に起きています。
それが3月になり動きも活発になったところで腰にかかる負荷が大きくなり腰痛の発生につながります。
また引っ越しに伴う重量物の持ち上げや車の長時間の運転も腰痛のリスクとなります。
・庭仕事が好きな方にはわかると思いますが長時間しゃがんだ状態が長くなった際から立ち上がる瞬間に股関節の前面、ふとももが伸びない経験があると思います。これも腰痛を引き起こす原因です。

自律神経の乱れが多くなる原因は
・なんといっても環境の変化です。大学を卒業して新社会人となり覚えることもたくさん。人付き合いも始まります。
学生の時代とは勝手が違いますのでそういった環境の変化には敏感になります。
会社内で異動になった人も同じことが言えます・
中学生や高校生ももちろん同じです。新しい学年・クラス、入学して新しいクラスメイト、今までおかれていた環境が変化しますので
若いと言えど自律神経の乱れを引き起こす要因にはなりえます。
・それは大人も一緒です。子供の環境の変化には大人も付き物です。保護者同士のお付き合いもありますので…

これらが原因で腰痛や自律神経の乱れからくるお身体の不調がどうしても多くなるこの時期。
もしそうなった場合は太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院まですぐにご相談ください。
腰痛に関しては腰痛に特化した施術を提供します。
ぎっくり腰、慢性腰痛問わず腰痛の改善を目的とした施術を腰の状態に合わせ施術を行います。
また自律神経の乱れ、自律神経障害は症状が様々です。
肩こりや不眠、食欲不振、体重減少、冷え性など人によって異なります。
これらに対しては鍼灸治療がおすすめです。
東洋医学的判断からお身体の内面からアプローチを行い症状の軽減、改善に期待できます。

お身体の不調でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽に青い杜接骨はり灸院までお問い合わせください。
お電話のほかにメールでのお問い合わせも可能です。営業時間外の場合はそちらをぜひご利用ください!!

先日、転倒した方が来院。骨折の所見があり整復後整形外科医師へ紹介を行いました。

2018.03.05 | Category: 接骨院、整骨院,症例紹介,鍼灸

先日、朝一で転倒しケガをした方が来院しました。
整骨院、接骨院はこういったケガに対しての処置、対応が当たり前にできて当然です。
もちろん当院でもこの方の処置をしっかりと行いました。

初検時から骨折の疑いがあり、転倒によりずれてしまった部分を整復(本来あるべき位置へ戻すこと)し
半ギプスで固定を行い整形外科へ紹介。専門医師より対診を行いそのまま固定、リハビリは当院で行うこととなりました。
医師からはお褒めの言葉をいただきました。
当院ではケガの場合、状況によっては整形外科専門医師数名と連携を図りながらリハビリや経過観察を行います。

今回の手首の骨折に限らず、肩や子供の肘の脱臼、足首や肘、膝の捻挫など外傷やケガでお困りの方、リハビリが思うように進んでいない方などいらっしゃいましたらお気軽に太白区緑ヶ丘の青い杜接骨はり灸院までご相談ください。
専門的な知識と豊富な経験で満足のできる結果へ導きます。
それが時間のかかる症例だとしてもしっかりとしたスケジュールを組み、ゴール設定を行うことで可能になります。
諦めずに青い杜接骨はり灸院へご相談ください。
お電話でのお問い合わせはもちろ、、メールでのお問い合わせも24時間可能です。
営業時間外はそちらをご利用ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘3-16-8
駐車場4台あり。最大5台駐車可能。駐輪場あり。
電話番号022-796-9436
予約予約優先制とさせていただきます
休診日水曜午前・土曜午後
日曜・祝日